1. まとめトップ
  2. おもしろ

立ち直れない...あの芸能人が子供から言われた「痛烈な一言」

経験ありませんか?娘や息子、子供たちからの「グサッ!」と心に刺さる一言。松坂桃李さんや佐藤二朗さんなどの芸能人も心に刺さっているようです。

更新日: 2017年02月13日

83 お気に入り 469477 view
お気に入り追加

■ダメージがありすぎる!子供の一言

子どもの何気ない一言に、愕然としたことってありませんか? 素直で正直な子どもの言葉だからこそ「グサッ」と心に突き刺さり、大ダメージを受けてしまう

・ツイッター上でもショックを受けた一言が・・・

今日起こった、直近で一番ダメージがデカかった一言。 子供「店員さん、なんで女の子の真似してるの?」

子供が突然起きてきたから、急いで抱き上げて『どうしたん?嫌な夢でもみた?』って優しく話しかけたのに、子供の一言。『パパがいい』ってwひどいw

ちび娘ふたりに「パパ痩せて!明日からダイエットだよ!」って言われてるお父さんがいる。たぶん笑ってるけどあれ傷ついてるよ。子供の一言は大ダメージだろうなあ‥‥

今日来た子供達からの一言がだれ?このおじさん…なんかショック>_<

▼そんな中、芸能人たちが痛烈すぎる子供からの一言を明かした

■ドラマ「~左江内氏」に出演中に佐藤二朗さん

堤真一のさえないサラリーマンぶりが好評だが、もうひとりツイッターを中心に話題を集めている出演者が佐藤二朗

・息子の痛烈な一言に泣いてしまった

TVや舞台などで見せる演技もさることながら、日々投稿されるTwitterでのつぶやきも大人気!

今から左江内5話の撮影に行くんですが、出掛けに息子から「おとうさんきらい、かおがぶさいくだから」と言われたので、5話の僕のシーン、僕ずっと泣いてるかもしれません。

■特撮ヒーロー役でデビューの松坂桃李さん

2009年に、「スーパー戦隊シリーズ」第33作『侍戦隊シンケンジャー』の志葉丈瑠 / シンケンレッド役で俳優デビュー

10か月経ったところで監督に呼び出され、「実は君は影武者で、本当のレッドは別にいるんだ」というとんでもない設定を聞かされる。

・実は影武者だった、そして子供たちからも・・

1年間はドラマに出演した後、次の1年はヒーローショーに出演すると決まっているという。そこでも子供たちに「ニセモノ、ニセモノ」と言われて辛かった

松坂桃李がシンケンジャーの話を簡単に話してる 最後養子オチやもんなwニセモノ扱い笑けるww

■遠藤憲一さんも特撮番組に出演していた

シリアスからコメディーまで幅広いキャラクターを演じ“名バイプレーヤー”のポジションを確固なものとしている俳優・遠藤憲一(55)

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。