1. まとめトップ

プリキュアシリーズの歴代ラスボス・黒幕(13作品)

プリキュアシリーズ(『ふたりはプリキュア』から『魔法つかいプリキュア!』までの13作品)の歴代ラスボス(真の黒幕)をまとめています(画像・動画)。

更新日: 2017年02月21日

4 お気に入り 120906 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tranza70さん

闇の帝国「ドツクゾーン」を支配する悪の帝王「ジャアクキング」 『ふたりはプリキュア』『ふたりはプリキュア Max Heart』

鎖で束縛された漆黒の巨人のような姿をしている。

『ふたりはプリキュア』最終回では虹の園で再度プリキュアたちとの決戦に挑むが、ポルンの強い意志によって力をえたプリキュアたちの必殺技「プリキュア・レインボーストーム」に耐えきれず、再度滅び去る。

ドツクゾーンは、ジャアクキングが統べる闇の帝国。虹の園(人間の世界)とは別次元に存在する。

『ふたりはプリキュア』(以後、無印と表記)では、「全てを生み出す力」を持つプリズムストーンを光の精霊から奪うために人間の世界に侵攻しており、精霊たちの守護戦士であるプリキュアと激闘を繰り広げた。

『ふたりはプリキュアMaxHeart』では、無印最終回で消滅したジャアクキングを復活させ、そして光の精霊たちの長であるクイーンの復活を阻止することを目的に、プリキュアの打倒を目指すことになる。

『ふたりはプリキュアMaxHeart』第47話にて、自身の生命である「洋館の少年」と融合したことでジャアクキングとして2度目の復活を果たし、その強大な闇の力でプリキュアたちを圧倒した末、ついには地球をも半壊させる。

しかし、心身ともに立ち直りすべての命とつながったプリキュアたちによって逆転され、怒りが頂点に達して地球に匹敵するほどの巨大な姿に変貌し、すべてを闇に変えようとするが、クイーンとプリキュアたちの合わさった強大な光の力に耐えきれず、ついに完全消滅した。

『ふたりはプリキュア』から『魔法つかいプリキュア!』まで登場するプリキュアたちの変身

「ゴーヤーン」(真の黒幕)・アクダイカーン(幻影) 『ふたりはプリキュア Splash Star』

アクダイカーンは、ダークフォールの支配者である巨人。本拠地内ではダークフォールの深部に鎮座している。

その正体は、ゴーヤーンによって創造されたダークフォールの表向きの支配者で、身体の中は空洞となっており、ダークフォール内にある巨大な青白い「炎」が自身の生命の源であるため、その炎が消滅すると自身も消滅する仕組みになっている。

アクダイカーンの側近を務めている小柄な男性怪人で、ゴーヤのような顔が特徴。

その正体は、アクダイカーンを生みだしたダークフォールの黒幕にして、「泉の郷」を直接的に滅ぼした張本人でもあり、アクダイカーンが世界を滅ぼした後は自分が世界の支配者になろうと目論んでいる。

ゴーヤーンは、ふたりはプリキュアSplash☆Starのダークフォールの一員でアクダイカーンの側近。

その正体はアクダイカーンを生み出したダークフォールの真の支配者であり、本作のラスボス。

最終決戦の第47話でアクダイカーンがプリキュアとの戦いで負傷し、もはや使い物にならないと判断したゴーヤーンは彼をアッサリと消滅させ、その本性と真の姿を現す。

第47話にて、暴走したアクダイカーンを鎮めようとするが、拒絶されたことでやむを得ずアクダイカーンを消滅させたあと、自身の正体を露わにする。

第48話にて、自分の目的を阻止してくるプリキュアおよび満と薫と激闘をくり広げる際、緑の郷の海が「太陽の泉」だと気づき、緑の郷の精霊の力を弱めたうえに太陽の泉を枯らして、ついに地球を滅びの世界に変貌することに成功する。

第49話にて、新しい力を得たプリキュアたちの猛反撃を受けた怒りで地球を破壊するが、プリキュアたちの必殺技「プリキュア・スパイラルハート・スプラッシュスター」を受けて逆転され、最後の抵抗としてプリキュアたちを道連れにしようとするも敵わず、ついに完全消滅した。

ナイトメアの女帝「デスパライア」 『Yes!プリキュア5』

ナイトメアを支配している女帝。高齢のために顔を仮面で隠している。

第47話にて、手に入れたドリームコレットを使って不老不死となり、仮面の下から若返った素顔を現わにしてプリキュアたちに臨む。

「ドリームコレット」の願いで若返った姿。白い肌をした美女の姿に変貌し、オリーブ色のロングヘアが特徴。口調は変わらない。

『Yes!プリキュア5』の敵組織「ナイトメア」の首領で、パルミエ王国を滅亡させた張本人。

ドリームコレットの力により永遠の命を得て世界を絶望で支配することが目的。

プリキュアシリーズ初の女性首領兼黒幕にしてラスボスで、身長などは通常の人間とほぼ同等である。

第48話では、不老不死となっても心に安らぎは訪れず、苦境にあっても絶望しないプリキュアたちに動揺を隠せなくなり、「どうしたら希望をもつことができるのか知りたい」という思いが芽生える。

最終的には、力が暴走し続けると世界が滅ぶことを察し、自らプリキュアたちにナイトメアの世界とともに封印されることを選ぶ。

そのあとは改心してココとナッツたちに謝罪し、抜け殻となったドリームコレットを返して、最期は笑顔を見せながら封印された。

エターナルの首領「館長」 『Yes!プリキュア5GoGo!』

人間態では鉄仮面で素顔を隠しており、身体には紫色の長いローブを着用しているほか、博物館内ではモニター付の浮遊する椅子に鎮座していることが多い。

エターナルが集めた財宝を保管する博物館の最高責任者にして、組織の首領。本名は不明。

仮面に長いローブを羽織った初老の男性で、人間態の素顔は最終回とOPのみに登場する。

普段はモニター付きの浮遊移動式椅子に鎮座している。気配で人物や物事を察知できる。変身するとそれぞれ灰色と紫色の2対の翼を背中に生やした魔神になる。

第47話では、真の姿となってスーパープリキュア5さえも圧倒し、キュアローズガーデンを手中に収めることに成功する。続く最終回では、復活したプリキュアたちに反撃され、キュアドリームに「フローラから受け取った種を育てる大切さを知っていれば、フローラに受け入れられていた」と説得されるが、自身は間違っていないと拒む。

最終的には逆上して全てを消し去ろうとするが、赤と青のバラの力を得たプリキュア5とミルキィローズの合体技である「プリキュア・ミルキィローズ・フローラル・エクスプロージョン」を受けて滅び去った。

1 2 3 4