1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今後はどうなる⁉清水富美加の『出演作』に注目が集まっている

人気の若手女優・清水富美加が宗教団体「幸福の科学」への出家を宣言し大きな話題となっている。本人の動向に注目が集まると同時に、彼女が出演していた映画や番組の今後がどうなるのかも気になるところ。

更新日: 2017年02月28日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 243506 view
お気に入り追加

◆人気女優・清水富美加の「出家宣言」が大きな注目を集めている

宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することが明らかになった女優の清水富美加(22)が12日、直筆のコメントを発表し、自ら出家を宣言

幸福の科学が12日、ホームページに「女優・清水富美加氏の幸福の科学への出家について」と題する文書を掲載

宗教家・千眼美子(せんげん・よしこ)として講演活動などを行うと報道されている

広報局が「人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心と葛藤のなかに置かれていました」と説明

芸能活動を引退するのか。映画やドラマ、CM、テレビ番組などはどうするのか。

引退ではありません。本人は体調が回復し、精神修養をした後に、当会の宗教的な映画等に出演して参りたいと思っております

「幸福の科学」総合本部からの回答

所属事務側は弁護士が会見を開きコメントを発表

顧問弁護士側は会見で「無理やり仕事をさせたりとか、やりたくない仕事をさせていたということはない」と否定

「仕事量に見合う適切な報酬をお支払いしてきた」と強調。仕事に穴をあけたことから清水に対する損害賠償請求について「現段階では出ていない」とした上で、「話し合いが付かない場合はあり得る」と示唆

ファンは「すごく心配で、混乱してるけど、わたしは清水富美加ちゃんがだいすきです」「つらいときは無理はしすぎず、ふみカスらしく。 みんな応援しているから、大丈夫だからね」と励ましのコメントが相次いでいる

◆主演をつとめた映画「暗黒女子」は4月に公開予定だが…

聖母マリア女子高等学院のカリスマ美少女・白石いつみの死を巡って繰り広げられる愛憎劇

昨年のインタビューでは、映画「暗黒女子」で主演を務めたことから13年に掲げた「映画の主演をやってみたい」という目標を達成したことに「すごい! 有言実行だ」と大感激していた

完成披露試写会が2月21日、東京都内で開催された。冒頭司会から清水さんについて「事務所側からの申し出により欠席」と発表され、舞台あいさつには清水さんを除く飯豊さんら主要キャストが登場

先月、まりえってぃ&清水富美加 W主演の暗黒女子のフライヤーもらって来たけど突然こんな騒ぎになって、まりえってぃ可哀想。。。 pic.twitter.com/cLqPEym1vH

は??暗黒女子知らないうちに実写映画化してたんかい しかも今話題の清水富美加

暗黒女子楽しみにしてたけど 清水さんのニュースのネタにされてて辛い

◆こちらも主演の「笑う招き猫」は映画とドラマの連動作

⾼城ヒトミ(清⽔富美加)と本⽥アカコ(松井玲奈)は、「アカコとヒトミ」という結成5年⽬の売れない⼥漫才師

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!