1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジか…テニスの試合で禁止されているナチスドイツの国歌流れる

現在開催されているテニスの女子国別対抗戦フェド杯のアメリカ対ドイツの試合で禁止されているナチスドイツの国歌流れ一時騒然となりました。

更新日: 2017年02月13日

15 お気に入り 73694 view
お気に入り追加

・フェド杯でドイツが第2次世界大戦に採用していた国歌が流れる

米国のアリソン・リスクとドイツのアンドレア・ペトコビッチの試合の前に流れた。

・現在のドイツの国家は?

第二次世界大戦でナチスドイツが敗れるまでは1番が国歌として歌われていた。

・敗戦後、3番のみが採用された

その理由は「1番は外国を刺激する。2番は内容がない」ということだったそうだ。

1989年にベルリンの壁が崩壊した際には、街のあちこちで3番が歌われたそうです

ドイツ人に聞いたところ『学校では1番の歌詞は絶対教えないし、先生が歌ったらクビ。歌うとしたら酔っ払ったおじさんぐらい』だとか。

・Twitterでは?

テニスの大会でドイツの選手がドイツ国歌を1番で歌ったというニュースが流れてきた

ハワイのテニストーナメントで、ドイツチームにナチ時代の国歌が流れて大変な怒りを買ったらしい。なぜそんな間違いが今時起こりうるんだろう。

ドイツ国歌の「旧1番」を歌ってしまったとは、またドイツに詳しくない人がやりがちでかつ致命的なミスを……。 たとえ単純な勘違いだったとしても政治的な意図を勘ぐらざるを得ないやつだこれ twitter.com/BBCWorld/statu…

ドイツ国歌、3番以外歌うなとかいうルールじゃなくて、いっそ統一記念版みたいな題で替え歌でも準備したほうが良いんじゃなかろうか。それともまだマース川からメーメル川まで領土を回復する野望でもあんの?

・今回の試合で流れた後ぺトコビッチは怒りを露にした

「USTAは旧国歌を再生してしまったことにつき、フェドカップのドイツチームおよびファンに心からおわび申し上げます」

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する