1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ミサイルで対抗も…日米首脳会談に各国の反応が興味深い。

日米首脳会談、トランプ大統領にどう対応するのか。安倍総理との会談に世界が注目していましたね。各国がどのように反応したのでしょうか…。

更新日: 2017年03月07日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 110914 view
お気に入り追加

注目の日米首脳会談が行われた。

安倍晋三首相は10日午前(日本時間11日未明)、トランプ米大統領とワシントンのホワイトハウスで会談した。

話題のトランプ大統領だけに関心も大きかったですね。

欧米メディアは10日の日米首脳会談について詳報するなど、高い関心を示した。

RT>日米首脳会談始まったか。一体どんなことになるのやら(((((((・・;)

ちょっと意外…終始和やかかムードが漂う。

日米首脳会談での最後の握手風景の写真撮影での安倍首相とトランプ大統領の様子が、海外メディアで話題となっておりました。

大統領執務室では19秒にわたって握手し、親密な関係となっていることを示した

日米首脳会談 和やかに進んだみたいで・・・・ 良かったぁ 私は、アメリカをリスペクトしています

▼会談後に各国はどう思ってるのか…気になりますね▼

会談後に発表された共同声明は「核及び通常戦力の双方によるあらゆる種類の米国の軍事力を使った日本の防衛に対する米国のコミットメント(関与)は揺るぎない」と指摘。

経済関係については、米国の環太平洋経済連携協定(TPP)離脱を踏まえ、日米2国間の枠組みづくりを議論することで合意。

アメリカの反応は…新たな流れを作る。

アメリカの有力紙ワシントン・ポストは「各国の首脳が、威張り散らしたり脅したりするトランプ大統領に嫌気がさす中、安倍総理大臣は大統領を受け入れ、新たな流れを作ることになるだろう」と伝えています。

米メディアの関心はむしろ入国制限の大統領令をめぐるトランプ政権の対応にあり、安倍首相とトランプ氏による共同記者会見では、米メディアから入国制限に関する質問が相次いだ。

北朝鮮はミサイルを発射。反発しての行動か。

トランプ大統領と安倍首相がアメリカで首脳会談を開催中、北朝鮮がことし初の弾道ミサイル挑発を強行した。

北朝鮮が同日午前7時55分頃、同国西岸から弾道ミサイルを発射し、日本海に落下したとみられると発表した。

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、フロリダ州パームビーチにあるトランプ氏の別荘内でそろって記者会見した。首相は「断じて容認できない」と非難。

日米首脳会談中にミサイル発射するとか北朝鮮かまってちゃんすぎだろ。

尖閣諸島も防衛内、中国は警戒感

沖縄と尖閣諸島においても日米安保5条が適用されることを確認し安倍首相は外交として中国の脅威を抑えたという意味ではひとつ成果を果たした。

中国国営新華社通信は11日、首脳会談について「日米が安全保障と経済貿易関係の強化を確認」と報道。

1 2 3





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する