1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芦田愛菜だけじゃない…2017年4月から中学生になる子役たち

そろそろ卒業シーズンを迎えるが、芸能界にも3月に卒業式を控える人気者がたくさんいる。芦田愛菜たち“子役の黄金世代”と言われる面々も小学校を卒業し、4月からは中学生になる。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月13日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 190876 view
お気に入り追加

○最難関の都内名門私立中学に合格した芦田愛菜

天才なのは演技だけじゃなかったか。女優の芦田愛菜(12)が、偏差値70を超える最難関の都内名門私立中学に合格したことがわかった。

芦田が受験したのは、首都圏トップクラスの偏差値で知られる難関校。

芦田愛菜は本命の中学校以外にも、東大合格者を多数輩出する中学にも複数受かっているというからすごい。

○芸能活動をセーブし猛勉強していたという

関係者によると、昨夏から芸能活動をセーブし猛勉強していたという。

休日には12時間机に向かうなど、女優業で培った集中力をいかんなく発揮。同校を含む複数の中学から合格通知が届いた。

この偉業に、世間からは愛菜を賞賛する声が多くあがった。芸能界でもその評価はうなぎのぼりだ。

○芦田愛菜以外にも今年小学校を卒業する子役たちは多いです

ドラマ「Mother」「マルモのおきて」などで天才子役の名をほしいままにした芦田。

芦田愛菜たち“子役の黄金世代”と言われる面々も小学校を卒業し、4月からは中学生になる。

そろそろ卒業シーズンを迎えるが、芸能界にも3月に卒業式を控える人気者がたくさんいる。

○鈴木福くん

11年、「マルモのおきて」で人気子役・芦田愛菜の双子の弟役を演じる。

2006年にデビューした鈴木は、2011年に子役・芦田愛菜(12)と双子の役で出演した連続ドラマ『マルモのおきて』(テレビ朝日系)が大ヒットしてブレイク。

「来年の僕のお年玉はどれだけもらえるかな!?中学になるから増やしてもらえるかな(笑)お年玉ってワクワクします(笑)」と、来年のお年玉を気にし、いたずらっぽく笑う自撮りを投稿していた。

○本田望結ちゃん

「家政婦のミタ」をはじめ「コドモ警察」「マルモのおきて」「警部補 杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル~」など数々のドラマに出演。

兄はフィギュアスケート選手の本田太一、姉はフィギュアスケート選手の本田真凜。

○小林星蘭ちゃん

乳酸菌飲料カルピスのCMで、幼稚園の先生役・長澤まさみに「せんせ、カルピチュ作って」とお願いする姿が「可愛い」と大人気になった子役の小林星蘭ちゃん。

TVドラマ「八日目の蝉」「夏の恋は虹色に輝く」(ともに10)、「渡る世間は鬼ばかり」「名前をなくした女神」(ともに11)などに出演し、瞬く間に人気子役になる。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。