1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「何度か自殺を考えた」…元Hey! Say! JUMPの森本龍太郎が語ったこと

森本龍太郎(21)が、23日発売の月刊誌「JUNON」4月号のインタビューでジャニーズ時代の過去を激白していることが分かった。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月13日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 194244 view
お気に入り追加

○元Hey! Say! JUMPの森本龍太郎が5年ぶりのインタビュー

森本龍太郎(21)が、23日発売の月刊誌「JUNON」4月号のインタビューでジャニーズ時代の過去を激白していることが分かった。

かつてHey! Say! JUMPに所属しており、4月に約4年ぶりに芸能界復帰を果たした森本龍太郎

メディアのインタビューを受けること自体、Hey!Say!JUMPに在籍していた時以来で、実に5年ぶりだという。

○喫煙写真が掲載され「無期限活動休止」という重い処分を受けた

森本は、「週刊女性」(主婦と生活社)で喫煙写真が掲載されたことを受け、2011年6月に芸能活動を休止。

これを本人も認めたことで、同年6月27日にジャニーズ事務所から「無期限活動休止」という重い処分を受けた。

○活動休止期間中は自殺を考えていたという

森本によれば、当時あるストーカーに悩まされており、自暴自棄に苛まれ、思わず喫煙してしまったとのちに語っている。

喫煙が発覚した時については「もう終わった、と思いました。死のうと思いました」「何度か自殺を考えましたね。いろんな手を使いました」。

活動休止期間中は「今までやってきたものがなくなってしまったので、もう生きていても仕方ないと思った。一人でずっと悩んでいた」という森本。

○しかし、その後はダンスボーカルユニット・ZEROを結成

高校の同級生を中心としたメンバーで森本を含めたメインボーカル2人、ラップ3人のダンスボーカルユニット・ZEROを結成した。

森本は「僕らはファミリーです。ファミリーだからこそできる結束の力があると思います。今回の作品こそファミリーの結束力が大事な気がします」とファンに呼びかけ。

バンドの「ZERO」の由来について「常に初心に返り、常に0からのスタートという意味があります」と綴った。

○森本龍太郎が語ったこととは…

JUMPの公式ページから森本のプロフィールが削除されたことが発覚し、「退所」したことが判明すると、多くのファンが失望したのだった。

「実際はいまだに無期限謹慎のままで通ってるので、いつか戻ってくると信じて待っててくれる人もいるんですよ。だから僕がちゃんと表に出ていって、違うグループで活動することによって、事実上もう戻ることはないんだって、きちんと伝える必要があると思ったんです」としている。

この言葉でも分かるように、森本が最も「裏切ってしまった」と後悔しているのは、ファンに対してだ。

○このニュースはネットでも話題になっている

JUNON4月号 森本龍太郎 やばい❤️❤️❤️❤️❤️

森本龍太郎くん芸能界戻ってきたのか。。。懐かしい。。。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。