1. まとめトップ

そもそも幸福の科学って何?まとめ

清水富美加で話題の幸福の科学についてまとめました。

更新日: 2018年04月29日

2 お気に入り 127016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

くせ毛丸さん

幸福の科学について

幸福の科学(こうふくのかがく、英: Happy Science)は、日本発祥の宗教団体。世界100カ国以上に会員組織がある。世界通称として「Happy Science」を使用。関連団体に日本国外の宗教法人56の他、幸福の科学出版、幸福実現党、幸福の科学学園などがある。

本尊は主エル・カンターレ。根本経典は『仏説・正心法語』。創始者・総裁である大川隆法の代表作『太陽の法』をはじめ、歴史上の人物や政治家、著名人などの霊言を含む多数の出版物による布教スタイルが特徴である。

1991年ごろから実施された大規模な広告キャンペーン[2]や写真週刊誌『フライデー』の記事に虚偽の内容があると主張して出版元の講談社などへ実施した抗議行動で広く知られるようになった。

30年以上前からあるらしいですよ

創価学会との違いは?

創価学会は「自他の信教の自由を死守する」が基本です。

幸福の科学さんはやり方が学会の物まね的なところが多いですし教義が非常に幼稚ですが、学会を攻撃することはほとんどございませんので「眼中に無い」が正直なところです。

但し信者さんと法論を交わすときは、間違いや矛盾と感じたら指摘します。
「宗教は宗教の土俵で正邪を決する」という考え方が基盤です。

攻撃してくる新日蓮正宗さんなどに対しては応戦します。この新宗教の“勧誘ターゲット”は学会員が中心ですし、嘘やデマや捏造を撒き散らしますので、それを信じてしまう末端学会員が出てしまう懸念から、「違う」ところは「違う」と内外に対して具体的にしっかり説明していることが、結果的に「応戦」にもなっているわけです。

創価学会は「信者を守る」ことに関して世界一の宗教組織であると感じています。

清水富美加のコメント

ファンの皆様・報道関係者の皆様へ

ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。

しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。

なので今、出家したいと思いました。

私、清水富美加は幸福の科学という宗教に

出家しました。

なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、何もかもが意味不明だと思います。幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、「意味が分からない。やめてくれ」と言われました。無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております。

それでも、神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるように

なっております。

皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事やこの8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います。どうかこれかも温かい目で見守って頂ければ幸いです。本当に本当にありがとうございました。

                   2017年2月吉日

                   清水富美加

1