1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ざわちんメイクでK点越え!スキージャンプの高梨沙羅が世界記録へ

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(たかなし さら)が1年後の平昌(ぴょんちゃん)オリンピックと同じ会場で行われるW杯で通算勝利数世界記録に挑む。その高梨沙羅ちゃんの最近の化粧が凄いと話題になっていましたが、どうやらざわちんを参考にしていたようです。

更新日: 2017年02月18日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 140938 view
お気に入り追加

▼ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅がW杯2連戦に出場するために、韓国の平昌へ

1年後に迫った五輪本番を占うプレ大会で、高梨は「冬の景色、感覚を吸収したい。1年でできることは限られてくる。自分のできることを消化していくしかない。試合に向けていい内容を作っていかないといけない」と意気込んだ。

W杯個人総合優勝に向けても「いい内容の後に結果は付いてくると思う」とうなずいた。W杯通算勝利数は現在52。連勝すれば、グレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)の持つ、男女を通じて歴代最多53勝も更新できる。

「オンオフを切り替えることを意識している」という高梨は滞在中にカフェで居合わせた旅行中の外国人グループとリフレッシュ。

自ら英語で相席を希望し「前までの自分だったら満席だと違うところに移動していた」と心にゆとりが持てるようになったことを成長として挙げた。

▼目前に迫った世界記録よりある意味話題になっているメイクについて高梨沙羅が語った

番組でインタビューに応じた高梨はマイブームを問われて、「化粧」と即答すると、「いろんな人の顔を見て研究しています」と勉強中であることを明かした。特に参考にしている有名人として、ざわちんの名前を挙げた。

「スポーツLIFE HERO’S」にVTR出演

「ざわちんさんは本当にすごい方だと思うので、“小澤さん”のブログはよく拝見させていただいてます」とざわちんを本名で呼んで、リスペクトしていた。

「就寝前の自由時間などに小沢さん(ざわちん)のブログを拝見させてもらっている」

「飽き性なので同じ化粧をしていると、どんどん疲れてきちゃうというか負担になってきちゃう。毎日変えている。一番変えやすいのは、二重(まぶた)の幅。前日の夜から仕込むこともある」

▼高梨沙羅のメイクはテレビにうつる度に話題になっています

高梨沙羅ちゃんのメイクが濃いとか…そこらへんの女もみんなあのくらいやってるだろ…すごく、かわいいよ。高梨沙羅ちゃん

高梨沙羅ちゃん、一時期のお前どうした(真顔)っていうメイクから相当上手なっててめちゃくちゃカワイイんだけど、目元のバランスがあともう一歩欲しいところ。シャドウ濃くしたいなら、二重の幅を広げるor眉をもう少し下げて細くor薄くしないと…そのホリ深メイクは平たい顔族には似合わない…

高梨沙羅ちゃん見るたびにメイクが上達してる…‼︎ ほんと努力家✨

高梨沙羅、メイクだけじゃなくて服もめっちゃオシャレになってんなあ。

高梨沙羅さん、メイクが決まるようになってから、今時の女の子になった感じがあるなあ。てか、大人になったんかな。

久しぶりに見たら高梨沙羅さんがばっちりメイクしてすごくきれいになってる

▼高梨沙羅が参考にするざわちんのオルチャンメイクのポイントは?

(1)目尻まで濃いラインを引き、目を大きく見せる
(2)下まぶたをぷっくりと立体的に
(3)太くてまっすぐな平行眉
(4)鼻筋はす~っと通るように
(5)テープ状の糊で二重まぶたを作る
(6)つけまつげで目元をはっきりさせるのが特徴。

・メイクの指導はスポンサーでもある資生堂が行っているようです

「資生堂がスポンサーについたことで彼女の美意識はかなり変わったみたい。広告塔として“日焼けは絶対NG”になった。スキー場は雪面からの照り返しで冬でも日焼けの危険があるため、肌を気にして基礎化粧品が欠かせなくなったようです。

資生堂は「ご本人から依頼があった場合は、美容等の相談にも応じさせていただいています」(広報部)と回答。噂通り、高梨の美のサポートに一役買っているようだ。

「驚くのはメイクが完璧なこと。『先輩たちの見よう見まねで始めました』と言っていますが、知り合いのヘアメイクさんも『自分でやっているとは思えない!』と言うほどです。やるとなったら瞬く間に高いレベルまでマスターしてしまうのも彼女ならではの集中力でしょうね」

一般紙五輪担当記者のコメント

▼あまりの変貌ぶりに整形疑惑がかかっていた高梨沙羅

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。