1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ バレンタイン?なにそれ?

◇ 恋人は本、といえる本棚

うねるようなデザインが特徴的なこの本棚。4つに分かれたユニット組み合わせることで、中心部に一人用の読書スペースが生まれます。

◇ 繭のなかに囲まれたようなソファ

開口部をあけておくことも、ボタンでとめることもできるので、周囲とのつながり具合を自分の気分に合わせて変えることも可能です。

おウチのリビングの他、シェアハウスやオフィスの共有スペースに置いても活躍しそうなこのソファ。お昼寝や読書タイム…一度入ったらやみつきになるかも!?

自宅でも、許されるならばオフィスでも、どこでも好きなだけこもりきれるアイテムでした。

◇ アルミとフェルトで囲まれたチェア

ぐるっと体の周りを囲む背もたれで、内側・外側と、両側からの視界を遮り、自分の世界に没頭できる。

外側の素材は軽くて丈夫なアルミニウムで、内側にはフェルトを採用。音を吸収する仕様になっており、「何者にもあなたの邪魔はさせない!」という気概が伝わってくるかのよう。

上を向けば天井しか見えないので、考えごとにも向いていますね。

◇ 外界をシャットアウトするポータブルシェルター

直訳すると「木の実の殻」。


いつでもどこでも、自分用の殻に閉じこもれるというわけです。

リュックのように背負っているので、いつでもどこでもシェルターに入り1人の空間を得ることができますね。

◇ サメに隠れることのできるベスト

じっくり考えごとをしたいとき、仕事に集中したいとき、読書に没頭したいとき──。自分の部屋に閉じこもるのも手だが、ここで知ってもらいたいのは、“サメに変身する”なんて方法もあるということ。

◇ 必要十分なお一人用テント

1 2