1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『ニュースチェック11』抜擢の青井アナは丸井のイケメン御曹司!

今春『ニュースチェック11』のキャスターに抜擢される青井実アナウンサー。実は大手百貨店『丸井』の創業者・青井忠治氏の孫という超御曹司。元アナウンサー山岸舞彩は義姉という華麗なる一族。慶応大卒の長身で「NHKの向井理」ともいわれるイケメンアナ。NHKの夜の顔としてブレイク必至!?

更新日: 2017年05月13日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 40074 view
お気に入り追加

◆今春、大幅にキャスターを入れ替えるNHK

平日朝の「おはよう日本」を高瀬耕造、平日夜の「ニュース7」を鈴木奈穂子の両アナウンサーがそれぞれ担当する。

また、平日夜の「ニュースチェック11」の桑子真帆アナウンサーと有馬嘉男キャスターが新たに「ニュースウオッチ9」に移る。

『ニュース7』のメインキャスターから武田真一(49歳)を外すことは大きな話題となっている。「『7』をもう9年もやりましたから、当然の人事ですね。全国的に知名度の高い武田さんには『クロ現』の立て直しというミッションがあります」(前出・ベテラン局員)

◆そんな中、『ニュースチェック11』に抜擢された青井アナ

「アナウンサーの登竜門『ニュースチェック11』のキャスターが決まった大阪放送局の青井実アナ(36歳)です。」(NHK関係者)

「ニュースチェック11」の後任キャスターは現在、大阪放送局勤務の青井実アナウンサーと海外特派員の女性記者がそれぞれ務める。

◆昨年から地方局のニュース番組で経験を積んできた

『ニュースほっと関西』(大阪放送局)

青井実アナ

夕方の「ニュースほっと関西」(月~金曜、午後6時10分)で、4月4日からキャスターを務める青井実アナウンサー。

2016年

「私、13年経ちましたけれども、初めて報道の番組のキャスターを務めさせて頂くことになりました。正直、今まで踏んだことのない畑なので、自分らしくやっていきたいなと思っております。」

青井実アナのコメント

連休明けの放送では、梅田の街に出て、街でインタビューしてました。多くの方に声をかけていただき、五月病になりかけていた私も、すっかり元気が出ました!

青井実アナのブログより

◆元々は非報道畑 東京時代は『土スタ』などを担当

「英語でしゃべらナイト」や「土曜スタジオパーク」などでご活躍の青井さん。

『英語でしゃべらナイト』(2007-2009)、『土曜スタジオパーク』(2007-2010)

『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』

古市憲寿(右)と青井実アナ(左)

若い世代を中心に大きな反響を呼んできた番組『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』(NHK Eテレ)。司会をつとめるのは古市憲寿と青井実アナウンサー。

『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』(2012 - 2015)

第65回NHK紅白歌合戦」のラジオ中継アナウンサーが、青井実アナウンサー・首藤奈知子. アナウンサーに決定した。

2014年

◆実はあの「丸井」の御曹司 元アナ山岸舞彩は義姉

「丸井グループ」

[業績](2016年3月期)
グループ総取扱高:1兆7,033億53百万円
売上収益:2,458億67百万円
[店舗数]
マルイ:関東を中心に、東海、関西に24店舗
モディ:関東に4店舗
「博多マルイ」を加え、2016年5月現在 全29店舗

青井アナは、大手百貨店『丸井』の創業者・青井忠治氏の孫という超御曹司。

「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で、山岸舞彩が結婚と芸能界引退を発表した。相手男性のA氏は、百貨店「丸井」の御曹司で、系列不動産会社の社長を務める超セレブ。

現在は不動産事業などを手がける会社の代表取締役を、父親とともに務めている。弟は、NHKの長身イケメンアナとして知られる青井実アナだ。

◆イケメン御曹司だけにモテると評判

1 2





記憶の中で生きてゆける