1. まとめトップ

「iPhone X・8」「Galaxy S8」「Xperia XZ Premium」違いを徹底比較!

2017年、スマホの大手メーカーは、どんな新型フラッグシップと並ぶハイエンドモデルを発表するか。2017年高級スマホ「iPhone 8」と「Galaxy S8」と「Xperia XZ Premium」どっちが一番優秀か?三者の違いを徹底比較!

更新日: 2018年04月28日

20 お気に入り 168096 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

doreen1234さん

「9/15更新」2017年フラッグシップスマートフォンiPhone X/8 vs Galaxy S8 vs Xperia XZ Premium大対戦がアツイ!

目次:
1.発売と価格の比較
2.カラーとデザイン比較
3.新機能の説明と比較
4.スペックの比較
5.不具合とドラブルの報告

(一)iPhone X/8 vs Galaxy S8 vs Xperia XZ Premium比較:発売日と価格

▼ iPhone X/8発売日と価格は?

iPhone X:

公開日:9月13日(水)
予約日:10月27日(金)
発売日:11月03日(金)

iPhone 8、iPhone 8 Plus:

公開日:9月13日(水)
予約日:9月15日(金)
発売日:9月22日(金)

iPhone 8(X)価格:
iPhone X:
64GB : 11万2800円
256GB :12万9800円

iPhone 8
64GB : 7万8800円
256GB :9万5800円

iPhone 8 Plus
64GB : 8万9800円
256GB :10万6800円

▼ Xperia XZ Premium発売日と価格

2016年、ソニーが好評な「Xperia Zシリーズ」を終了させて、新たにXperia Xシリーズをフラッグシップモデルの新ラインへ方針変更した。2016年のフラッグシップモデルXperia X Performanceの評価、海外メディアのレビューでは酷評だらけ。2017年、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、どんなフラッグシップモデルを発表するか。

Xperia XZ Premiumの国内発売はドコモ独占が確定。発売日は6月16日に決定。

ドコモの販売価格は、本体一括購入額が9万3960円。月々サポートは、MNP転入の場合が月3267円(24ヵ月間適用、合計7万8408円)、新規購入・FOMA→Xiを含む機種変更の場合が月2025円(24ヵ月間適用、合計4万8600円)。24ヵ月間利用後の実質負担額はそれぞれ、MNP転入時が1万5552円、新規・機種変時が4万5360円となります。

▼ Galaxy S8発売日と価格

Samsung Galaxy S8とGalaxy S8+が6月8日に、日本国内キャリアであるNTTドコモとauで発売されます。

ドコモも、auもGalaxy S8 / S8+を6月上旬発売、予約者全員にGear VR無料プレゼント。

【iPhone X/8】と【Galaxy S8】と【Xperia XZ Premium】のどれを買うか迷っているか。確かに、ハイエンドモデルとして、この3つのモデルいずれも使い勝手の良さと魅力がある。以下の内容は少し引いて冷静に論理的にこの3つのモデルを、実際の使い勝手や大きさ、スペック、新機能などの比較をしていく。

【iPhone X/8】と【Galaxy S8】と【Xperia XZ Premium】のどれを買うか迷っているか。確かに、ハイエンドモデルとして、この3つのモデルいずれも使い勝手の良さと魅力がある。以下の内容は少し引いて冷静に論理的にこの3つのモデルを、実際の使い勝手や大きさ、スペック、新機能などの比較をしていく。

(二)iPhone X/8 vs Galaxy S8 vs Xperia XZ Premium比較:カラーとデザイン

▼ iPhone X/8カラーとデザイン

iPhone 8・iPhone 8 Plusはシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色。

iPhone Xはシルバー・スペースグレイの2色です。

iPhone 8・iPhone 8 PlusはiPhone 7・iPhone 7 Plusの性能向上版として、デザインも基本的にiPhone 7・iPhone 7 Plusと同様である。

特徴は「航空宇宙グレードのアルミニウム筐体」「7層カラー処理」「50%深い強化層」「スチールで補強されたガラスデザイン」

iPhone Xは記念モデルとされて、お値段もさながら「iPhone8」に比べるとさらに高級感がありる!

全面ガラス製に加え、艶のあるステンレス製のフレーム。何と言っても一番の変化は、ホームボタンがなくなったこと。

それに伴い、Touch IDからFace IDへと進化しました!

▼ Galaxy S8 カラーとデザイン

本体カラーはGalaxy S8、S8+ともにMidnight Black、Orchid Gray、Arctic Silver、Coral Blue、Maple Goldの5色を展開する。発売地域により実際に発売するカラーは異なる。

Galaxy S8 / S8+デザイン一覧:
「Infinity Display」と「ベゼルレスデザイン」を組み合わせた完全に新しいフォームファクターを採用してデザインを一新しており、大画面ながらもコンパクトで、より美しく仕上げられています。

それぞれ5.8インチと6.2インチのディスプレーを持つ両機種は、同社の新デジタルアシスタント機能「Bixby」を搭載。新型モデルの最大の特徴は、筐体前面を完全に覆う「インフィニティー(無限)ディスプレー」と呼ばれるガラス製スクリーンで、縁部分が継ぎ目なくカーブするデザインとなっている。ホームボタンは廃止され、代わりにスクリーンの一部が感圧式となった。

▼ Xperia XZ Premiumカラーとデザイン

画面サイズ5.5インチで、ボディカラーは、ルミナスクロムとディープシーブラックの2色展開となる。

デザイン面では、丸みを帯びたフレームと一体感のあるディスプレイのデザインを採用。カラーは鏡面仕上げによって水面のような輝きを生み出す「ルミナスクロム」と、深海のように深みのある青をイメージしたという「ディープシーブラック」の2色展開です。

1 2 3 4