1. まとめトップ

売り上げ大幅up キャサリン妃とメーガンの愛用ブランドが、これっ!

『ロイヤル・ファッショニスタ』の名をほしいままにしてきたキャサリン妃と、王室入りも噂されるアメリカ女優のメーガン・マークル。身に付けたドレスやアクセの売り上げがどれも大幅upで、新旧ファッション対決?と注目されています。

更新日: 2017年02月15日

6 お気に入り 34292 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『キャサリン妃・エレガント』 上品で洗練されたファッション

キャサリン妃は、独身時代にはファッションブランドでアクセサリ
ーのバイヤーを勤めていたほど、キャリアもセンスもあり、それが
現代女性の共感を呼ぶポイントとなっています。また、彼女の着こ
なしは、キャサリン妃・エレガントというキーワードが即座に思い
浮かぶほど、上品で洗練されたものです。

▼『キャサリン妃効果』で大幅に売り上げを伸ばした、注目ブランド

下記の、青いコート

以前から愛用のブランドとして度々、公の場で着用している
『リース』。今回もまた売上増に貢献!話題になるたびに、
公式サイトは世界中からのアクセスが集中しているようです。

「HOBBS」は、カジュアルからオフィスウェア、パーティ向けの
ドレスまで揃うブランド。上品なつくりでありながら、価格が手頃で
幅広い層に人気です。

キャサリン妃はこれまでリースの白いブラウスや青いコート、
そして昨年のクリスマスに教会へ礼拝に行く際は、ワンカラーの
ホッブスのコートを着ていた。その甲斐あってから、リースは
1月7日までの6週間の売り上げが19.7%増と新記録を樹立、
ホッブスは12月31日までの13週間の売り上げが14.3%アップ。

イギリスで人気のマークス&スペンサーとディベンハムズの売り
上げはそれぞれ2.3%、3.5%アップということを考えても、今期の
リースとホッブスの伸び率は大きく、「キャサリン妃効果が顕著に
現れた例だ」とデイリー・メール紙が伝えている。

▼『ファストファッション』の取り入れ方も、いつも話題に

時には「TOP SHOP」や「ZARA」などのファストファッション
ブランドも活用するのが、キャサリン妃の着こなしのポイントの
ひとつ。イギリス国内に72のショップを持つ「WHISTLES」も、
デザイン性がありながら求めやすい価格が魅力のブランドです。

▼最近は、"服もアクセも『上流志向』に転向か"と英紙の話題に

お揃いの、ネックレス

キャサリン妃お気に入りのジュエリーブランドはアスプレイで、
2月5日にマラソンの練習に参加した時も2950ポンド(約41万0000円)の
イヤリングをしていた。

英紙デイリー・メールによれば、キャサリン妃が身につけるアスプレイのジュエリーは、イヤリングで2750ポンド(約38万9000円)、ネックレスで3150ポンド(約44万3000円)、指輪で2300ポンド(約32万4000円)から。

▼そんな中、『メーガン効果』を見せるブランド

ヘンリー王子との交際で、
英国王室入りも噂される、
アメリカ女優。

しかし、メーガンが愛用しているMissomaだとイヤリングは
19ポンド(約2700円)、ネックレスは59ポンド(約8300円)、指輪は
29ポンド(約4000円)からと、非常に庶民的な値段。

▼『注文が殺到した』、『売り切れになった』商品が、こちら

こちらも、『Missoma』のネックレス

先日、ケンジントン宮殿近くの花屋でブーケを買う姿がパパラッチ
された時、ミーガンはMissomaの59ポンド(約8300円)の指輪をして
いたが、ネットに写真が出ると同ブランドに電話が鳴りやまない状態
になり、同じ指輪の注文が殺到したという。

まだ王室に入ったわけでもないのに、ヘンリー王子の恋人
メーガン・マークルの影響がジュエリー市場に現れているという。

さらに、ジュエリーだけではなく、メーガンが被っていたカナダの
ブランド、Kootenay Classicsの黒いニット帽もすでに完売している
そう。こちらも13ポンド(約1800円)と手頃な値段で、誰でも気軽に
買えることから、「メーガンがキャサリン妃から完売女王の座を奪う
のでは?」という声も。

1