1. まとめトップ

金 正男(1971年5月10日 -)は、
北朝鮮の第二代最高指導者金正日の長男。
金正日を父に、成恵琳を母に
北朝鮮の平壌で生まれる。
出生当初、父・正日は息子の存在を
外部に知られないようにしていた。
また、正男のことを祖父・金日成主席は、
かなり可愛がっていたという。

スイスのジュネーヴの
インターナショナルスクールなどに
留学歴があると言われているが詳細は不明。
なお、12歳から14歳までは
ソビエト連邦のモスクワで暮らしていたという。
1995年からは中華人民共和国の
北京で暮らし始め、上海の経済発展ぶりを見て
北朝鮮の改革開放を志すようになる。

金 正日(1942年2月16日 - 2011年12月17日)は
北朝鮮の政治家、軍人。
北朝鮮を建国した金日成の長男であり、
同国の最高指導者の地位を父より継承した。
権力継承後、死去するまで
朝鮮労働党中央委員会総書記、
朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長、
朝鮮人民軍最高司令官、
朝鮮労働党中央軍事委員会委員長を務めた。

成 蕙琳(1937年1月24日 - 2002年5月18日)は、
北朝鮮の最高指導者・金正日の夫人であり、
金正男の母。
1955年に、平壌映画大学を卒業し、
李平という男性と結婚して、娘をもうけた。
金正日と出会う前は、女優として知られていた。
金正日と成蕙琳の結婚に対し、
金日成は、「映画女優という職業が、
政治家の夫人には適切では無いこと」や、
「蕙琳は結婚し、夫も子供も居ること」
「韓国生まれで、のちに北朝鮮に来た
複雑な家族環境」と、3つの理由を挙げて、
猛反対をしている。
2002年5月18日、
モスクワで死亡したと伝えられる。

金正男 マレーシアで女性2人に毒針により殺害されたとの報道

容疑者は逃走した模様で一部報道では暗殺の可能性も疑われている

韓国KBSテレビは情報筋の話として、
北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が
異母兄弟の金正男氏を暗殺したと報道。

金正男、マレーシアで毒針で暗殺とTV朝鮮のスクープ。他紙は追ってないけど本当なのか。 pic.twitter.com/ioIygWbOHL

韓国のJTBCによると、金正男はクアラルンプール国際空港で昨晩7時40分頃に、女性工作員2人に肘を毒針を刺されて死亡したと。韓国の国家情報院は否定せずに情報を確認中。殺害時間がTV朝鮮とちょっと違うね。 pic.twitter.com/nHFS3M3nLt

韓国KBSが「金正男がマレーシアで女2人に殺されたとの情報。暗殺か?」とか伝えてるらしい。 pic.twitter.com/mC13l2wHLr

1





Cocochanさん

テレビ番組やTwitterで話題なものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう