幸福の科学側は「奴隷的な契約形態」があったためだと主張している。具体的には、デビュー数年後に意に反して月給5万円の契約書にサインしなければならなかったこと、「干されてしまう恐怖」から水着DVDなど望まない仕事も受けざるを得なかったこと、などだ。

出典清水富美加の前は能年玲奈も「給与5万円」騒動 「レプロ」契約トラブル続発は偶然か : J-CASTニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「幸福の科学vsレプロ」決着!でも父に多額の借金が?どうなる清水富美加の出家騒動

清水富美加さんの引退・出家騒動でいろんな理由や事情がネットで・・・

このまとめを見る