1. まとめトップ

【サイコ】サザエさんに出てくる堀川君がヤバすぎる

サザエさんに登場するキャラクターの一人で、ワカメちゃんのクラスメイト。近年になって何故か奇行が目立つようになり、日曜夕方、お茶の間を震撼させる。

更新日: 2017年02月14日

5 お気に入り 345053 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fey2qqqさん

『サザエさん』は、長谷川町子による日本の漫画、およびそれを原作とするテレビアニメ。また、その主人公である「フグ田サザエ」の呼び名である。

堀川君とは?

サザエさんに登場するキャラクターの一人で、ワカメちゃんのクラスメイト。
昔はワカメが密かに思いを寄せる爽やかキャラのチョイ役だったが、近年になって何故か奇行が目立つようになり、お茶の間を震撼させる。
シリアルキラーの少年時代を連想させるようなエピソードが次々と披露され、ネット上では無事サイコパスに認定。

堀川君のヤバすぎるエピソード

出演回数がそこまで多くないのになぜ人気キャラになったのか、エピソードを追って紹介して行きます。

初期は普通のキャラ?

初期は漫才師になる為にカツオを勧誘する等、少々強引な性格はあったもののそこまで奇行は目立ちませんでした。(発言に少しサイコパス感はありましたが)

磯野家に忍び込む堀川君

ある日、カツオが「地震雷火事姉貴」と、この世で一番怖いものとしてサザエさんの名前を挙げ、これを聞いたサザエさんが激怒します。
このエピソードをワカメちゃんから聞いた堀川君は、サザエさんが本当にそんな怖い人なのか興味津々。
なんと磯野家の庭に忍び込み、外から家の様子を観察します。あえなく見つかってしまい怒られてしまいますが、「次から見付からないようにする」と反省が見られません。

のぞき見事件の後、カツオが家の軒下を調べると、なんとそこにはオタマジャクシが入った缶がありました。実は堀川君は、磯野家の軒下で内緒でオタマジャクシを飼っていたのです。家で飼えないからと弁明し、さらには「見つからないようにする」とまたもや反省しませんでした。

弟が居る?

ある日、堀川君はクラスの作文発表で「弟のヘイキチとキャッチボールをしている」と読み上げます。しかしその弟というのは、実は「壁の染み」のこと。この染みが人のような形をしていることから、堀川君は染みを弟のヘイキチと名付けキャッチボールをしているのです。

そのことを知らないカツオが堀川君と弟のヘイキチの3人でキャッチボールをしようと現場を訪れます。そこで堀川君から弟を紹介されます。

ひよこに「わかめ」と名付けて卵を産ませようとする

ある日、磯野家に堀川君が訪ねてきます。玄関で対応したワカメちゃんに、堀川君は一枚の写真を渡します。それはヒヨコの写真でした。裏を見ると平仮名で「わかめ」と書いてあります。実は堀川君はこのヒヨコにわかめと名付けたのでした。

堀川君が描いたヒヨコの絵

堀川君の描いたヒヨコの絵どこかしら不気味な雰囲気が漂う。

参考画像:統合失調症を患ったルイス・ウェインの描いた猫の絵

将来の夢は牧師さん

堀川君は作文発表で「牧師になる」という将来の夢を発表します。その理由は「牧師になればきれいな花嫁が見放題」という実に下劣なもの。

1 2