1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

口封じで女工作員2人も死亡か…金正男氏の殺害報道から新たにわかったこと

北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで死亡したと地元メディアが伝えました。この事件で、正男氏を殺害し、現場から逃亡した工作員とみられる女2人も死亡しているという情報があることが新たに分かりました。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年03月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 372720 view
お気に入り追加

○金正男氏“マレーシアで殺害”報道

韓国の複数のメディアは、北朝鮮・金正恩委員長の異母兄・金正男氏が殺害されたと報じた。

兄・金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアの空港で殺害されたと、韓国メディアなどが14日、一斉に報じ、関係当局が確認を急いでいる。

○金正男氏は病院に搬送される途中で死亡が確認

また事件当時、女が正男氏の背後から近づき、液体を染みこませた布で正男氏の顔を覆い、さらに正面からスプレーをかけたと伝えている。

正男氏は目に痛みを訴え、空港の職員に助けを求めたが、病院に搬送される途中で死亡が確認されたという。

マレーシア警察は空港内の防犯カメラ映像などから、現場から立ち去ったとされる2人組の女の行方を追っている。

今回、新たに分かったこととは?

○死亡した男性は、金正男氏であると確認された

マレーシアの国営メディアは、13日に空港で襲われ、死亡した男性について、北朝鮮の金正恩委員長の異母兄弟にあたる金正男氏(45)であると確認されたと報じた。

韓国紙の中央日報は消息筋の話として、正男氏が最近、韓国亡命を図り「北朝鮮が阻止するため殺害したとの情報がある」と伝えた。

○金正男氏を殺害容疑の女 現地メディアが写真公開

マレーシア紙スター(電子版)が報じた、金正男氏殺害で同国警察が追っているとみられる女の映像。

一方、韓国メディアは北朝鮮のスパイとみられる2人の女に毒針で刺されて殺害されたと伝えていて、情報は錯そうしている。

○殺害に関わった女性2人も死亡か

テレ朝の昼ニュースによると「金正男氏の殺害に関わった女性2人も死亡している」との情報は、複数の日本政府関係者によるもの。一次ソースはマレーシアか韓国政府と思われますが。 pic.twitter.com/qBLutv1qRL

この事件で、正男氏を殺害し、現場から逃亡した工作員とみられる女2人も死亡しているという情報があることが新たに分かりました。

日本政府関係者は15日、女2人について「既に死亡した可能性があるとの情報がある」と述べた。

今のところ、日本の安全保障に直接、影響のあるような特異な事象はないということで、政府は引き続き情報収集を進めることにしています。

○韓国亡命を打診していたか

消息筋は「金正男氏は、李明博政権当時、韓国亡命を打診してきたことがある。

最近再び亡命を打診し、北朝鮮側がこれを防ごうとして殺害したという話がある」と述べ、「マレーシアは北朝鮮高官らを亡命させるための主要ルートの一つ」と指摘した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。