1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アレだったのか!超人気の芸人たち,『ブレイクのきっかけ』

テレビなどで見かけるお笑い芸人たち、いつの間にか人気者になっているがそもそも売れ始めたきっかけは…⁉

更新日: 2017年02月19日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 121308 view
お気に入り追加

◆大人気のブルゾンちえみは「おもしろ荘」から火が付いた

「with B」こと後輩コンビのブリリアンを従えてネタを披露、大ブレイクしつつある

ブルゾンちえみ with Bは、女性ピン芸人・ブルゾンちえみと男性コンビ・ブリリアンからなるユニット

キャリアウーマン風の“いい女”スタイルに身を包み、上から目線な恋のアドバイスを送るというネタで話題沸騰

きっかけは今年の『ぐるぐるナインティナイン』の正月特番「ぐるナイおもしろ荘2017」だった

すでにブレイクの兆しが見えるちえみだが、高視聴率番組である『行列』に出演したことで、より知名度が高まったようだ

今日は集合バージョンで! #ootd TOPS:#uniformexperiment INNER:#amoralcode PANTS:#attachment SHOES:#NIKE pic.twitter.com/yK8Vvz2apN

とうとう、Austinが。 ツイートしてくれました。 これは、、、マズイぞ、、、 マズいぞ、、!!✨✨✨ wow、wow、wow。 Awesome!!!!!! It is all thanks to ......YOU… twitter.com/i/web/status/8…

◆小栗旬モノマネの「おばたのお兄さん」も1月の番組がきっかけ

小栗旬のモノマネで話題を呼んでいるおばたのお兄さん。人気爆発のきっかけは、1月6日に放送された「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」

『花より男子』で花沢類役を演じた時の小栗を連想させるオールホワイトのコーディネートにピコ太郎のトレードマークであるヒョウ柄のストールを身につけて登場

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を披露。最後の「ペンパイナッポーアッポーペン」の部分を「ぽいっ!まーきのっ!」と花沢の台詞で締めくくり、爆笑をさらった

モノマネをやり始めたきっかけは  「小栗さんが出演した『クローズZERO』を観て、めちゃくちゃ格好いいなと思って、2年前からモノマネを始めさせていただきました。最初は動きのモノマネだったんですけどね」

そんな世の中、ぽいっ したいよね。 小栗旬さんであの曲にのせて。 ※ぽいしたゴミはすぐに拾ったよ。ポイ捨ては絶対やめようね! ぽいっ していいのは、苦しいことと悲しいことだね!まーきのっ pic.twitter.com/cg2eIYt1bp

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!