1. まとめトップ

えっ、ヤバ・・・男性からのLINE脈なしサインまとめ

今回は意中の男性とのLINEのやりとりから、脈アリか脈ナシかを判別する方法を伝授しようと思います!

更新日: 2017年03月06日

9 お気に入り 229975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1. 既読スルーor未読スルーが続く

彼からの距離を縮めないで欲しいというサインである可能性が大です。気になる人からメッセージがくれば放置しないものです。

好きな人とのLINEをめんどくさいは思わないし、忘れることは滅多にない。
仮にめんどくさいと思っても無視はしない。

例え既読になってから3日後に返事があったとしても、それだけあなたは彼にとって優先度が低い女性ということですから、「脈ナシ」の可能性が激高です。

2. やりとりが始まるのはいつも自分から

LINEでのメッセージのラリーが続いていても、その話題が終わると一旦はやりとりが途絶えますよね。問題はその後。再びLINEのやりとりが始まるのが、常に自分からという場合は「脈ナシ」率が高いです!

男性はもともと、日常の些細なことを報告したり、用がないのにLINEなどは送らない人が多いのですが、1度も向こうから送られたことがないのであれば、あなたに興味を持っていない可能性大。

3. 極端に短い返事

もし、気になる女性からのメッセージなら相手をガッカリさせる内容は送らないはずです。

君の文の長さに合わない短文で返信が返ってくるなら、君に興味があまりないのかも。

いくらレスが早くても内容がそっけない場合は、「見込みなし」と思ったほうがいいようです。

4. スタンプ・顔文字・絵文字が感情表現として使われていない

グループLINEではスタンプを送るのに、2人だけのトークではスタンプが送られてこない。印象を悪くさせたくないだけで適当な返事としてのスタンプが送られてくる。といった場合は脈なしの可能性大

5. スタンプで終わる

カレが適当なスタンプで会話を終わらせているのであれば、残念ながらあまり好意を持たれていない証拠。

あなたに対しては、文字を打つ時間さえも割きたくない、というのがカレの本音でしょう。

早くラリーを終わらせたいと思う男はスタンプを便利に使うので、相手からのスタンプでよくやりとりが終わっているようなら「脈ナシ」の可能性が高まります!

6. 遠まわしに避ける

女性で言うところの「また今度」という返事で遠まわしに避けるパターンです。これも「脈ナシ」のパターンのひとつと判断することができます。

2人きりを避けるような返信があるようであれば、彼女候補としてではなく、友人関係のままでありたいという脈なしサインの可能性が高まります。

男子は、会いたいと思えば30分でも時間を作って予定を合わせてくれるものなんですよ。

7. 相手に興味を示さない

特に自分のことを端的にメッセージを送ってきて、相手に質問しないパターンです。せっかく話題を振っても自分からは広げてくれようとしません。

「?」付きのメッセージが来ないということは、あなたは興味を持たれていないという証拠なわけです。

LINEやメールの履歴を振り返ってみて、女性からの質問が多く、男性がそれに答えているだけのやり取りであれば、まだ距離感が遠い脈なしのサインとなります。

1 2