1. まとめトップ

地元民おススメの鹿児島観光【天文館・中央駅】お土産編

地元民からも愛される「これだけは押さえておきたい!」鹿児島の特産品をご紹介します。お土産ごとに、おススメのお店もご紹介します。

更新日: 2019年03月19日

3 お気に入り 1069 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sunport16さん

1.和菓子・洋菓子

個人的には、鹿児島の三大老舗和菓子店といえば、「明石屋」「薩摩蒸気屋」「とらや」が浮かびます。それぞれのイチオシ商品を紹介します。

◆鹿児島の伝統和菓子「かるかん」

山芋を使った独特の食感の皮に、品の良い甘さのこしあんを包んだお饅頭。県外に出た人も帰省ついでに買って帰りたくなる、くせになる味。
画像は、明石屋のかるかん。

お礼や贈答など、きちんとした場面でお菓子を渡すなら、明石屋さんで買うという人も多い印象(個人調べ)。
市内に店舗数も多く、多くの市民が利用しています。(個人的には、かるかんはいつも明石屋で買います)

鹿児島中央駅周辺に3店舗(駅改札前「みやげ横丁」アミュプラザ鹿児島地下1階、駅東口バスターミナルすぐそば)、繁華街の天文館に本店があるほか、鹿児島空港にも出店しています。

「明石家」「薩摩蒸気屋」「とらや」、それぞれのお店で独自のかるかんを製造・販売しています。食べ比べて、自分の好みのお店を見つけてください。

♦「かるかん」の進化系、「生かるかん」

薄いかるかん生地に餡を挟み、半分に折りたたんであります。

とらやの本店は霧島市にありますが、鹿児島市内では、鹿児島中央駅に店舗があります。
鹿児島中央駅改札前「みやげ横丁」内、アミュプラザ鹿児島地下1階

♦「西郷どん」より市民に身近な「かすたどん」

ふわふわのスポンジ生地にほどよいとろみのカスタードがベストマッチ!
日本全国各地に似たようなお菓子あれど、かすたどんの味は唯一無二!(←主観です)ぜひ一度はご賞味ください。

何度食べても飽きのこない味なんですよね~。

薩摩蒸気屋の中心部にある店舗は、以下の通り。
鹿児島中央駅周辺に2か所(中央駅改札前「みやげ横丁」内、駅東口タクシー乗り場すぐそば)、繁華街の天文館エリアに2か所(バス・市電「天文館」下車すぐ)、鹿児島空港でも販売。

【番外編】「薩摩蒸気屋」の「菓々子横丁」店はイートインにもおススメ!!

天文館は鹿児島市中心部にある繁華街の名称です。バス・市電で「天文館」下車すぐ。

1階は和菓子と洋菓子、雑貨などの販売。2階には喫茶店があり、軽食や「かすたどんパフェ」などの甘味も充実。

1階にあるイートインコーナー。お店で買ったお菓子をここで食べられます。(コーヒー1杯100円)

ぜひ、できたてホカホカの「焼どうなつ」を、先ほどのイートインスペースでどうぞ♡価格も76円とリーズナブル!(2019年2月時点)

できたてをお土産にしたい方は、旅行最終日に買って帰られることをおススメします。
真空パックになったドーナツも売っているので、日持ちさせたい方はこちらがおススメです。真空パックなら、味も数種類あります。

♦サツマイモを使った新☆定番お菓子

スプーンで食べる、なめらかな食感のスイートポテト(唐芋レアケーキ)。冷凍したものを好みに合わせて半解凍や完全解凍して食べる。味の種類も、イチゴやチョコ、抹茶など豊富。

天文館エリアでは、画像の本店と、デパート「山形屋」地階で販売。鹿児島中央駅エリアは、駅改札前の「みやげ横丁」とアミュプラザ地下の店舗で販売。鹿児島空港でも購入できます。

画像は「はるか」。
実はラブリーを作っている会社が和菓子も作っているのです。ラブリーとは違った、落ち着いたやさしい味わい。こちらも数種類ありますので、食べ比べてみるのも楽しいです。

画像は「太白」。
「焼からいも」を販売する、「和風菓からいも」店舗は、鹿児島中央駅正面の「中央ターミナルビル」1階と、駅改札前の「みやげ横丁」内、アミュプラザ鹿児島の地階で購入できます。

【おまけ1】軽くて持ち運びしやすい♪おせんべい3選

かつおで有名な枕崎産のかつお節を生地に練りこんだ、風味豊かなおせんべい。
色々なお店で広く販売しています。(鹿児島中央駅「みやげ横丁」、山形屋 地下では販売確認済み)

ツンを連れた西郷さんをかたどった、インパクト大!なおせんべい。1枚が大きくて分厚いのに、1袋2枚入りという太っ腹さ。これをお土産にすれば、鹿児島に行ったんだね!と全員の印象に残ること間違いなし!お土産屋さんなら、割とどこでも取り扱っています。(鹿児島中央駅「みやげ横丁」、山形屋地下など)

【おまけ2】これぞ鹿児島!の駄菓子4選

「ボンタンアメ」はもはや全国区?の知名度を誇る郷土駄菓子です。オブラートに包まれたお餅のようなぷにぷに食感のキャラメル。(オブラートのまま食べます)
「兵六餅(和風の味)」「さつまいもキャラメル」「しょうがアメ」「パイナップルアメ」ほか、フレーバーの異なる姉妹品もたくさん!地元のスーパーや、お土産屋さんでも広く販売しています。
http://www.seikafoods.jp/bontaname.htm

「南海堂の~げ、た~んは♪」のメロディーは、鹿児島県民であれば、おそらく誰もが口ずさむことができるのでは?(CMの力ってすごい…)それほど地元の人になじみ深いお菓子。

味は言うなれば、黒糖味のしっとり和風パンケーキ。
黒糖の入った生地を焼き、さらに黒砂糖の蜜に付け込んだ、贅沢なW黒糖使いのお菓子♡

1 2