1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『聖徳太子』や『鎖国』が消える!?歴史の常識が変化しててビックリ

これから聖徳太子や、鎖国と言う言葉が消えるそうです。さらに現在、こんな常識も変化しています

更新日: 2017年02月16日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
116 お気に入り 267932 view
お気に入り追加

▼誰もが知っている偉人の一人である聖徳太子

聖徳太子とは、日本人なら誰もがその名を知る日本古代史上最大級の偉人である。

「一度に10人の話を同時に聞き分ける」など、その生涯における超人的エピソードは、1400年の時を経てなお今日に語り継がれています。

しかし授業に関する改正が行われ

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案、ならびに幼稚園教育要領案、小中学校における次期学習指導要領案を公開。

次期学習指導要領の施行は、小学校が平成32年(2020年)4月1日から、中学校が平成33年(2021年)4月1日から。

なんと聖徳太子という名前の扱いが変わってしまう・・・

「聖徳太子」が没後100年以上たって付いた呼称だとして、「厩戸王(うまやどのおう)」に変える。

「聖徳太子」というのは,賜号(亡くなったあとで付けられる名前)です。

聖徳太子が厩戸王(うまやどのおう)って呼ばれるようになるらしい

▼さらに鎖国と言う単語も

1639年(寛永16年)の南蛮(ポルトガル)船入港禁止から、1854年(嘉永7年)の日米和親条約締結までの期間を「鎖国」と呼ぶ。

国が、外国との通商・交通を禁止または極端に制限すること。

鎖国という呼び方が消えてしまう・・・

しかし、近年の歴史研究で、江戸後期に幕府は長崎▽対馬▽薩摩▽松前--の四つの窓口を通して、オランダ▽中国▽朝鮮▽琉球▽アイヌ--と外交をしていたとの学説が定着。

当時の国際情勢を表現する言葉として鎖国が適切ではないとの指摘があったという。

へ、歴史から鎖国と聖徳太子が!いろいろ変わるのね~

教科書から【聖徳太子】と【鎖国】が消える日が来るとは…Σ(゜Д゜)

知っていますか?現在ではこんな常識が変わっている

▼源頼朝が鎌倉幕府を成立したのは1192年でしたよね

大人のみなさんの多くは鎌倉幕府の成立年度を「いい国作ろう鎌倉幕府」という語呂合わせで勉強した記憶があるでしょう。

それは、源頼朝の征夷大将軍任命が1192年にあったので、そのタイミングで“鎌倉幕府成立”としていた。

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。