1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ロボットのアイドルは人間を超える?…“アンドロイドル”「U」がなんだか凄い!

2月15日、自律的に対話や学習ができる人工知能(AI)を搭載した女性型アンドロイド「U」を、ネットユーザーとともにアイドルとして育成するプロジェクトを発表した。ニュースをまとめ

更新日: 2017年02月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 19745 view
お気に入り追加

○“アンドロイドル”「U」が発表

アンドロイド「U」を、「アンドロイドル(アンドロイド+アイドル)」として育成するプロジェクトが発表されました。

2月15日、自律的に対話や学習ができる人工知能(AI)を搭載した女性型アンドロイド「U」を、ネットユーザーとともにアイドルとして育成するプロジェクトを発表した。

○アンドロイドルUとは

アンドロイドルUは、文字認識によって、自発的に発話し人間と対話できるのが特徴。

アンドロイド開発で知られる大阪大学の石黒浩教授の研究室が制作し、「U」と名付けられた。

石黒研究室の石黒浩教授は、自分の外見そっくりのアンドロイドや、夏目漱石そっくりの「漱石アンドロイド」などを開発した、ロボット工学の第一人者として知られている。

アンドロイドル育成計画だと… (ノ_<。)なんだこれ…

○アンドロイドを創成するための社会実験

社会的存在感のあるアンドロイド+アイドル、「アンドロイドル」へと育成することを目指す社会実験。

人と豊かにかかわるアンドロイドを創成するための社会実験として“アイドルの育成”という手法を用いたという。

○社会に受け入れられる人気アイドルに育てていく

ニコニコ生放送や商業施設を活用した実証実験を通じて、社会に受け入れられる人気アイドルに育てていくという。

4000種類の会話パターンを学ばせ、ドワンゴの動画配信サイト「ニコニコ動画」に流れる視聴者からの簡単な質問やコメントに答えられるようにした。

ユーザー参加型のアイドルプロデュースも行っていく予定となっており、未完成なアンドロイドルが人とのコミュニケーションによって完成されていく様子がエンターテイメント化されるということだ。

○パルコで来店者とコミュニケーションできる

Uを池袋PARCOのインフォメーションスタッフや1日店長として起用し、来店者とコミュニケーションできる機会を提供します。

2004年に人間そっくりのアンドロイド受付嬢が登場して世間を驚かせてからというもの、アンドロイドは進化を続けてきた。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。