1. まとめトップ

『お小遣い・生活費・航空券込 1ヵ月13万円』僕が格安で英語留学に行った方法

実際にぼくが行ったのでまとめました。

更新日: 2017年02月16日

xxticxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1622 view
お気に入り追加

■国はフィリピン

以前は1ヵ月10万以下でフィリピン留学に行けるのが当たり前でしたが、今はその人気とともに学費も高騰しています。そんな中、僕が格安でフィリピン留学に行った方法を紹介します。

■地方の学校を選ぶ【約9万円~10万円】

よく聞く、セブやマニラは物価が高く、学費も高めです。
田舎になってしまいますが、地方にあるクラーク・イロイロ・バコロド・バギオといった地域の学校を選びましょう。

フィリピンの学校は全寮制なので、食事・洗濯サービス・生活に必要なすべてのことが上記の値段に含まれます。

■部屋は3人か4人部屋

学校によって部屋タイプは様々ですが、3人または4人部屋を選びます。地方の学校だと外国人率が高く、日本人率が低いため、部屋で英語を話せる環境が整っています。

■実際にセブ・マニラにある学校と地方にある学校はどのくらい値段が違うのか

【セブにある語学学校A】 2人部屋 4週間 165,000円
【地方にある語学学校B】 2人部屋 4週間 92,000円

1ヵ月で約75,500円の差があります。

※詳しく学校名を知りたい方は直接お問い合わせください。

■航空券はLCCのセールを狙う【約1万円】

■お小遣いは2万円あれば十分

フィリピンは物価が安く、月に約2万円あれば十分に過ごすことができます。

【フィリピン物価】
パン(5円)
ローカルレストラン(70円)
ビール(50円)
タバコ(100円)
タクシー初乗り(100円)
乗り合いバス(14円)

■海外旅行保険はクレジットカードに付帯しているものを使いましょう

僕が持っている楽天カードは、約3ヵ月の海外旅行保険が付帯しています。

■それでもって英語のレッスンはマンツーマン

こんなにも安いのにレッスンはマンツーマン。
1日約6時間のレッスンを受講することが可能です。

効率よく英語を伸ばしたいのであればフィリピンが1番です。

普通に月15万〜20万くらいで留学したい方はご相談頂ければ、情報提供します!
発展途上国なので日本より不便な所もありまが、そこは我慢しましょう!

1





xxticxxさん

今は語学・留学関係のビジネスをしております―。
何か一緒に面白いこと、やりましょう!!