1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この方法があったか…料理を失敗してもこうすれば挽回できる

料理を失敗してしまった時、もう食べられないと諦めていませんか?でもこの方法を試してみる事で挽回できるかもしれません。

更新日: 2017年02月17日

585 お気に入り 159060 view
お気に入り追加

▼塩辛くなりすぎた場合

例えば、塩味の強い塩サバや塩の強すぎる魚の干物などを食べるとき、レモンをたらしたり酢を使うと、塩辛さが和らいで感じ、そのうえ美味しくなったという経験はないでしょうか?

もし塩を入れ過ぎてしまった場合、酢が入っても構わない料理なら、酢を少々落とすことにより、少しは塩味を和らげることができるのです。

煮物は、塩辛いつゆを少し捨て、その分出し汁を入れて味を調えます。ダシ汁にはね塩味を丸くする効果があります。

▼料理を焦がしてしまった場合

別のお鍋を用意し、焦げのついていない部分だけを移し替えて、 新しいスープや出し汁を入れなおしてから、作ります。 こうするだけで焦げ臭さをなくし、おいしく仕上がります。

ハンバーグや唐揚げの場合は…

焼きすぎてかたくなった場合は、まず火を止めます。少し水を入れてふたをし、中火で蒸し焼きにします。

揚げすぎると、衣も肉もかたくなります。甘酢あんをからめると、しっとりしておいしく食べられます。

▼揚げ物に火が通っていない

その場合は揚げている途中にキッチンハサミで切って、中身に火が通っているかを確認しましょう。また、揚げ終わったあとに「生」だと気づいたときは、思い切ってレンジでチンしましょう。

出典http://食の贅沢.com/saving/cooking-beginner-resolution/

ほんのり赤い程度なら…切らなかったことにして、切り口をくっつけておきます。余熱で火が通った状態にまでなります。

▼お米の炊き加減を間違えた

こんな時のお助けメニューがチャーハン!しかも、ちょっと硬めのお米で作るとあ~らビックリ!?お店みたいなパラパラチャーハンができちゃいます。火力が弱くても油をいっぱい使わなくても、ちゃ~んとパラパラです♡

この場合の応急処置方法は、食べる分だけお茶碗によそい、ラップをかけずに電子レンジで90秒ほど加熱してみてください。それでもまだ柔らかいようでしたら、さらに30秒加熱を。

これでも修復できなかったら、すっぱり諦めて雑炊やおじやにしてしまいましょう。その場合は、ごはんをザルに入れて水洗いし、表面のヌメリを落としてから調理すると、必要以上にドロリとしてしまうのを防げます。

▼スープやソースに油が浮きあがっている

料理中に、レタスをスープの上にのせましょう。レタスをとると、油分がついています。細長く切ったペーパータオルを表面でゆらゆら動かして、油分をとるのも手です。

時間がある時は、ソースやスープを一晩冷蔵庫に入れて、油分を表面で固まらせましょう。そして、ラップで表面の油分を取りましょう。

▼ケーキが型から取れない

1 2





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう