1. まとめトップ
  2. カラダ

なかなか治らないその頭痛、もしかするとマスクが原因かも

最近はファッション代わりにマスクをする「だてマスク」を着用する人が増えています。しかし、長時間マスクをしていると酸欠によって頭痛を引き起こしてしまう場合があるそうです。

更新日: 2017年02月17日

44 お気に入り 49211 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■風邪やインフルエンザの予防に大活躍のマスク

近年では、インフルエンザや感染予防、または花粉症対策などでたくさんの色んな種類のマスクが世に出回っています

店頭には「99%ウイルスカット」の表示があるマスクもたくさん並んでいます

■でも最近は、ちょっと違った目的でマスクを着用する人が増えています

女性の間では「マスクをするだけで保湿効果があって肌がうるおう」「すっぴんを隠せる」「紫外線対策」など本来の目的プラスアルファの効果も狙っている

なかには、風邪でも花粉症でもないのに年中、マスクで顔を覆い、「完全に外すのは飯、風呂、寝るときだけ」という若い子もいる

■でも、マスクをしていると頭痛を感じることがありませんか?

マスクを長時間つけていたり、マスクをつけたまま歩いたりすると頭痛やめまいはしませんか?

原因はいくつかありますが、マスクをしていて頭痛になってしまうことがあります

■その頭痛、もしかしたらマスクが原因かも…

マスク内部に含まれるフィルターが空気を遮断することによって、呼吸に「違和感」を感じる

マスクの中に二酸化炭素が溜まってしまうことで、吸った空気から得ることのできる酸素の量が足りなくなる

マスクを付けることで新鮮な空気を身体に取り込めず、酸欠気味になってしまう

■マスクで呼吸に違和感を感じた場合は…

マスクをしていて息苦しい時に一度検討してみてほしいのは「マスクを変えること」

肺活量の少ない女性の方やお子さんの場合、付けているマスクによっても息苦しい症状にだいぶ差が出てきます

「息苦しくない」「息がしやすい」とパッケージに書かれているマスクをドラッグストアやコンビニで見かける

立体マスクですので、口元に空間が出来て息苦しさが緩和される

話しにくいと言うこともないうえに、口紅をする女性にとっては、口紅が移りにくいというメリットもあります

■日頃マスクを着用されている方はご注意を

1 2