1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

清水富美加の代役に抜擢された石橋杏奈に期待の声が集まっている!

出家で出演映画『泥棒役者』を突然の降板となった清水富美加に代わって石橋杏奈が抜擢されコメディエンヌっぷりに期待!

更新日: 2017年02月17日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
85 お気に入り 220670 view
お気に入り追加

■清水富美加の降板で映画は撮り直し…代役は石橋杏奈に

「幸福の科学」への出家を表明し、関ジャニ∞の丸山隆平、初の単独主演を務める映画『泥棒役者』の降板が明らかになった清水富美加。

主役とのシーンが多かった清水の出演部分は撮り直しで、代役は役柄のイメージで選ばれ選ばれた同年代の石橋杏奈が務める。

清水は主要キャスト8人の1人のヒロインで主演の関ジャニ∞の丸山隆平演じる元泥棒の恋人役だった。

■代役に抜擢されたのは同世代の女優、石橋杏奈

2006年、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみらを輩出した「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で約4万人の中からグランプリを獲得しデビュー。

映画初出演作「きみの友だち」で主演を務め、第30回ヨコハマ映画祭の最優秀新人賞を受賞。雑誌「Seventeen」の専属モデルなども務めた。

■関ジャニ∞丸山が主演するコメディ映画『泥棒役者』

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の脚本を手掛け、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』で監督デビューを果たした西田征史の長編第2作。

今は真面目に働いている元泥棒の主人公が泥棒であったことを隠すため、だまし合いを描く異色のコメディとなっている。

■何気ないところでよく見かける昭和の佇まいが似合う正統派女優

ドラマ「天皇の料理番」では、主人公の妻(黒木華)の妹・高浜光子役で出演。ドラマ「無痛~診える眼~」では、ゴールデンのドラマで初めてヒロインを務めた。

朝ドラ『おひさま』や、大河ドラマ『黒田官兵衛』、『花燃ゆ』などNHKのドラマにも多く出演し、まさに正統派。

最近では、菅田将暉らとともに吉野家のCMに出演し、そのたたずまいはどこか昭和30年風衣装がよく似合う。

■一方でコント番組『LIFE』でその才能を開花させている

笑いの職人・内村光良と、確かな演技力を誇る芸人や俳優が出演し、2012年の放送開始より注目を集めてきたNHKのコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』。

正統派女優だった彼女だが、その『LIFE!』で、“悲哀”をナチュラルに感じさせる若きコメディエンヌとして火がついた。

彼氏役のムロツヨシに強烈なビンタをかまし、むちゃくちゃな理由で自分を正当化する身勝手な彼女役や、レオタード姿の怪盗団「カッツアイ」コントなどで、はじけた演技をみせている。

■中でも話題になったのが流暢すぎる『ラップ』!!

2014年の放送でカラオケ店を訪れた彼女に密着したところ、真剣な顔でマイクを持つとニッキー・ミナージュの『Super Bass』(スーパー・ベース)を流暢な英語で歌い始めた。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう