1. まとめトップ

石橋杏奈に渡辺直美も…清水富美加の"代役"たちが注目されている!

芸能界を引退し「幸福の科学」に出家した清水富美加の代役について

更新日: 2017年02月17日

1 お気に入り 10749 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

solmesさん

▼清水富美加の引退・出家騒動が波紋を呼んでいる

女優の清水富美加(22)が芸能界を引退する意思を固めたことが11日、分かった。

宗教団体「幸福の科学」の信者であることを所属事務所「レプロエンタテインメント」に明かし、「仕事をやめて、幸福の科学に出家します」と話した

色々ありましたし、色々あります。 100%本人で自由に、ね。 つぶやきたいと思いますので よろしくお願いしまする。 pic.twitter.com/M2sK5aSTR2

NHK連続テレビ小説「まれ」に出演して以来、映画やドラマ、バラエティーに引っ張りだこで、今年も3本の出演映画が公開を控えている。

テレビのレギュラーはフジテレビ系「にじいろジーン」とNHK「シブヤノオト」の2本。広告契約は花王「ニベア」とコスモ石油の2社。いずれも所属事務所などは今後の対応を迫られることになる。

▼違約金は億単位になるといわれている

レギュラー番組やCM、公開予定の映画など、すべてを投げ打つ事態に現場は混乱している。このような事態を引き起こした以上、避けられないのは違約金の発生だ。

撮影途中の「泥棒役者」は、降板となり、違約金が派生するとみられる。共演者の日程調整など損害賠償金を含めると1億円を超えるとも指摘されている。

CMも「ニベア」と「コスモ石油」の2社。「清水クラスの若手女優で1本3000万円クラス。ニベアはホームページから清水の出演CMの動画を削除したようですが、CMはイメージ優先なので、こうしたトラブルは厳禁。違約金が発生することは間違いありません」と広告代理店関係者。

その額は最悪の事態で10億円にのぼるとみられ、今後泥沼の法廷闘争に発展するおそれもある。

▼17日に告白本の発売を発表した清水富美加

宗教団体「幸福の科学」に出家し、芸能界を引退する意思を固めた女優、清水富美加(22)が16日、自身のツイッターを更新。17日に緊急告白本を発売することを発表した。

出家騒動の顛末を記した書籍『全部、言っちゃうね。』を幸福の科学出版から発売する

この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど 私の持ってる真実、消されたくないので 改めて千眼美子として生きてゆく宣言。 「全部、言っちゃうね。」 明日、17日、発売。 pic.twitter.com/bKOHPao4vh

ツイッターには、本の表紙とみられる写真が併載され、サブタイトルは「本名・清水富美加。今日、出家しまする」。帯に当たる部分には「緊急告白 芸能界のこと、宗教のこと 今までのこと これからのこと 本人しか語れない ほんとうの気持ち」と記されている。自筆とみられる文字で「死にたかった7年 死ななかった7年」と添えられていた。

書籍は17日から発売される予定だが、12日に騒動が発覚してからわずか5日の書籍発売ということもあって、清水の出版を発表したツイートに対し、ファンなどからは戸惑いのコメントが数多く見られた

@sengen777 明日発売って・・・そんなに前から準備してたんだ 本出版するって そんな簡単な事じゃないよ・・・ね?

▼そんな中、清水富美加の代役をつとめる人たちが話題になっている

・石橋杏奈は映画「泥棒役者」で代役をつとめることが決まった

「幸福の科学」に出家した清水富美加が出演予定だった映画「泥棒役者」(西田征史監督)を降板し、代役に石橋杏奈(24)を立てて撮り直すことが16日、分かった。

清水は、先月26日から今月3日まで撮影に参加、計6日間撮影に臨んだ。その後、5日に清水の事務所から「胃腸炎で(撮影に)参加できない」と連絡があり、インフルエンザのため8日の撮影も不参加だったという。11日夜に「(撮影を)続けられなくなった」と報告があり、降板することになった。

清水の出演部分については撮り直しとなり、今月末のクランクアップ予定が3月にずれ込んだという。撮り直しに伴う費用などについては「協議中」と話した。

代役は石橋杏奈ちゃんになったんだ。LIFE見てても演技力あるし可愛いしいいと思う。

幸福のなんとかのお陰で石橋杏奈ちゃんの時代が遂に来たか

でも石橋杏奈ちゃんも好きだからうれしい!楽しみ!撮り直し大変だと思うけど頑張ってください……

1 2