1. まとめトップ

【移民】ハンガリー政府が作る鉄の箱が怖い

トランプ氏の壁よりも前に国境にフェンスを作ったハンガリー。小国に信じられない数の難民が流入してきて国がパンク寸前になっています。そんな中移民たちに向けて新たな政策を発表したハンガリー

更新日: 2017年02月17日

エレ味噌さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4521 view
お気に入り追加

新たなハンガリーの難民に対する施策

国内にいる全ての難民保護申請者を国境近くに設置するコンテナ施設に収容する計画

申請の結論が出るまでは「指定された場所にいなければならない」として、外出などの移動の自由を認めない考え

移動の自由を制限し、新たな難民の流入を防ぐ狙い

欧州に広がるナショナリズム

オルバン首相は「移民が増えれば、テロの危険性が高まる」

シリアからの難民の通り道になっているハンガリーは、セルビアとの国境にフェンスを建設して国境を封鎖

しかし誰がハンガリーを責められるでしょうか?

小国に流れ込む難民

ハンガリーが100万に当たり17,699人でトップ

ヨーロッパでもっとも難民申請の比率が高い

難民受け入れ反対が98%

国民投票の結果、投票率は43パーセントで不成立となりましたが投票した人のほとんどは反対

小国にはあまりにも多すぎる難民が流入しました、私たちは批判はできません、なぜなら

難民申請数は7,586人(前年比52%、2,586人増加)、難民として認定されたのは27人

昨年の日本の結果。

小国に押し付けるのではなく分担しなければならない

困っている人を見過ごし続けることは人道にもとりますし、ハンガリーはもう限界です。
本来ならしてはならない非人間的な行為に及びつつあるのも国際社会の協力のなさ故ではないでしょうか。

なにやらよみがえるのは、強制収容所の悪夢だ。つごうの悪いものは押しこめる。大きな箱が目につきだすと、いつしか独裁国家という魔物がやってくる。

1





エレ味噌です!音楽ネタをまとめていきます!
このアーティストについてまとめてほしい!っていうのがあればぜひぜひTwitterのDMまで!