1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

横山だいすけお兄さん卒業…意外に知らない歴代うたのお兄さんのその後

横山だいすけお兄さんが卒業します。卒業後は子供向けミュージカルなど、おかあさんといっしょで培ったものを活かせる仕事に就くそうです。そこで歴代うたのお兄さんのその後をまとめてみました。

更新日: 2017年03月31日

53 お気に入り 740389 view
お気に入り追加

・歴代最長の9年間歌のお兄さんを全うした横山だいすけ

今後は子供向けミュージカルなどの活動をしていきたいと語る。

小学校3年から大学卒業まで合唱団に所属。国立音楽大学声楽科卒業。劇団四季を経て、2008年4月より11代目うたのお兄さんに。

▼歴代うたのお兄さんのその後が興味深い

・初代うたのお兄さんは田中星児

田中星児さんが初代・うたのおにいさんとして『おかあさんといっしょ』にはじめて登場したのは1971(昭和46)年のこと。

その後?

1976年、シングル「オー・マリヤーナ/ビューティフル・サンデー」がオリコン最高位4位を記録し、同年の『第27回NHK紅白歌合戦』に初出場

現在も子ども向けのコンサートや曲作りなどの活動を続ける傍ら、健聴者とろうあ者が一緒に楽しめる「歌のバリアフリーコンサート」を吉祥谷友歩らと行っている。

・実はこの人もうたのお兄さん、水木一郎

マジンガーゼェェェェット!。この方のその後は語るまでもないほど有名。

「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」などのアニメソングや「仮面ライダー」シリーズなどの特撮ソングを次々と歌い続け、持ち歌は1200曲を越える。

今年の1月7日バースデーライブには?

約500人収容の会場は超満員。全国どころか海外からのお客様の姿も見られ、全世界から結集したアニキファンが、誕生日を祝った。

本当に愛されてます。

「アニキ」とはNHKおかあさんといっしょ2代目うたのおにいさんをしていたことに由来する。

・作詞・作曲家、声優と幅広い活躍をしているうたのお兄さんも

うたのお兄さんを卒業した後もずっとずっと名曲を生み出しつづけ、NHKの子ども番組において出演者として制作者として、いろいろな角度から関わり続けて

2002年にNHK『みんなのうた』で歌唱した(作詞・作曲も本人)「ママの結婚」は大きな反響を呼んだ

1997年には朝日放送(ABC)制作、テレビ朝日系列で放送されたテレビアニメ『夢のクレヨン王国』でアラエッサ役の声優として出演

娘の坂田めぐみもタレントとして活躍しており、CDやステージ、テレビなどでたびたび父娘共演をしている。

・死亡事故で活動を自粛後、大学講師になったうたのお兄さんも

速水はNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」で歌のお兄さんとして活躍、大ヒット曲「だんご3兄弟」で一躍有名になった。

2011年7月に乗用車を運転中に死亡事故を起こし、約9か月間活動を自粛。

2016年からは洗足学園音楽大学音楽学科声優アニメソングコースの講師を務めている。

講師にはばいきんまん、フリーザの声を担当する声優中尾隆聖さんも。

2016年4月には「あおうよ!」(もりちよこ作詞、同月にうたのおねえさんに就任した小野あつこ初の今月の歌)で17年ぶりにおかあさんといっしょへ楽曲提供を行うなど、本格復帰以降は様々な形でおかあさんといっしょへ携わっている。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する