1. まとめトップ

「BUNACO」とは…?

青森県蓄積量第一位の「ブナの木」を有効活用するために開発された木工品のこと

BUNACOは、ブナの木を厚さ1mmのテープ状にスライスし、隙間ができないようにコイル状に巻き上げ、立体に成型する技術で、照明や食器類などに商品化されています。

資源をムダにしないとってもエコな製品なんです。

ひとつひとつの製品は職人さんの丁寧な作業によって作られているんですね。

この製法で作られたブナ製の木工品は、割れやゆがみがなく、海外などの気候の異なる場所でも使用することができるのだそうです。

コーティングにより耐水性にも優れ、従来に技術では作れなかった形状にも対応できるのだとか。

その価値は世界的にも高く評価されています

デザインの優秀性・品質・安全性が認められ経済産業省選定のグッドデザイン商品に認定されています。

北海道洞爺湖サミットの際には、各国首脳のお土産品にトレイが採用、さらには英国の博物館に永久収蔵品とされるなど、世界的に評価が高まっている青森県を代表する工芸品です。

この素晴らしさ、県外の人は気づいているのか!?

というわけで、今回はそんなBUNACOの実態を調査してきました!

今回お話を伺ったのは「リグナテラス東京」様

営業時間 11:00〜20:00(カフェは23:00まで営業)
定休日  木曜日(祝日は営業)
TEL    03-6222-0760
アクセス 〒104-0033 東京都中央区新川1-9-3リグナテラス東京

私たちリグナは、家具やデザイン、独自のクリエイティビティをもって、世界がときめく空間を創造し、世界へ発信していきます。
そして、空間価値を最大化することで、社会に貢献いたします。

豊富な品揃え、そしてそれらを使った様々なスタイルを実際に体験することができます。

オリジナル家具だけでなく、全国各地の家具もセレクトして取り扱っています。

––––どういう基準で商品をセレクトしているのですか?

「本当に良いモノ」を届けたい

「私たちリグナでは、国内にある『本当に良いモノ』をお客様にお届けし、それぞれにあった空間づくりをサポートすることを第一に掲げています。そのため、リグナで取り扱う商品は単にブランドや値段で決めるのではなく、品質や実用性を含めてプロが認めた良品ばかりです。また、そんな素敵なインテリアたちの誕生にはどんなストーリーがあったのか、それを買うことで得られるメリットは何かなど、商品とお客様の距離を縮める手助けをするのも私たちの役目です。お客様にとってお気に入りのアイテムを見つけるお手伝いができればと思っています。」

––––どんな方がBUNACOを購入していますか?

「40代〜50代の割合が高いですね。その年代って仕事もプライベートも安定してくる時期だと思うので。余裕があるからこそ、家具選びにもこだわりを持つお客様が増えてきます。最初からBUNACO目当てで来られる方もいますし、前々から気になっていて見に来るお客様もいらっしゃいます。やはり自分の目で見て納得したモノを選ぶと気分も上がりますよね(笑)。」

––––BUNACOの売れ筋商品はなんでしょう?

「ティッシュボックスケースのswingが一番人気です。そよ風に揺られるような柔らかいフォルムは見ているだけで心を癒してくれます。デザインだけでなく実用性にも優れており、長く愛されるベストセラー商品です。」

「GOOD DESIGN AWARD 2009」も受賞しました。

––––ずばり、プロの方から見たBUNACOの魅力は?

1 2





tushitake2514さん

このまとめに参加する