1. まとめトップ
  2. おもしろ

なんだか憎めないw侍ジャパンの4番・中田翔のおバカエピソード

侍ジャパンでの活躍が期待される日本ハムファイターズの中田翔。数々のおバカエピソードをまとめてみました!

更新日: 2017年02月18日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 150712 view
お気に入り追加

■中田翔、「夢」という漢字が書けないことが発覚

日本ハムの中田翔内野手(27)が18日、キャンプ地の沖縄・名護で、2017年応援大使を務める北海道神楽町から激励訪問を受けた

同町が子どもの多い町だと聞き「見本になれるようなプロ野球選手、またひとりの大人として手本になれるようにしたい」と立派なコメントを残した

だが直後、色紙に子どもたちへのメッセージを求められると、ペンを持ったままフリーズ

■侍ジャパンの4番に君臨する中田翔

クライマックスシリーズでも4試合連続のホームランを放つなど勝負強さも光ることから、侍ジャパンの小久保監督も『4番は中田』と公言

■そんな男も、実はお勉強がかなり苦手なご様子…

野望の意味を知らない

日本ハムの中田翔と大谷翔平が、テレビのインタビューで、 「来年の野望を教えてください」 と聞かれた

大谷選手から「夢みたいなもんじゃないですか、目標みたいな」と教えられて回答していたが、大谷選手の失笑を買っていた

自分のチーム名が読めない

競馬学校の生徒から贈られたゼッケンに「FIGHTERS」と書かれてあるのを見て、「なんて読むんスか?」と発言

入団した日本ハムファイターズのユニフォームの英語表記が読めなかった

「◯◯っス」を敬語だと本気で思っていた

中田は「『○○っす』って敬語じゃないんですか?」と真顔でキョトンとした

■これらのエピソードが誕生したのは全てを野球に捧げてきた結果?

学生時代は勉強する時間があるなら練習したいという考えを持っていたので、勉強は全くできませんでした

大阪桐蔭の監督は当時を振り返って「とにかく集中力がすごくて、『やるぞ!』となると何時間でもバットを振り続ける。夜中の二時までやっていたこともあった」と中田翔の野球に対する集中力の凄さを語っています

■後輩思いな一面も

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします