1. まとめトップ

「極楽とんぼ」復活後初のテレビ冠番組!"一夜限り"の24時間生放送

約10年ぶりのコンビ復活となった極楽とんぼが、復活後初のテレビ冠特番に挑む。「極楽とんぼ×50人以上の超人気芸人」という豪華共演。MCクラスの大物芸能人も多数参戦で一夜限りの大バラエティを実現する。

更新日: 2018年03月22日

2 お気に入り 4925 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nanochaさん

▼極楽とんぼ、3月4日に24時間生放送挑戦!山本復帰後の初冠番組

昨年復活したお笑いコンビ「極楽とんぼ」が、3月4日午後9時からインターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」で、約11年ぶりにテレビの冠番組に出演することが17日、分かった。

番組タイトルは「極楽とんぼ 『KAKERU TV』~24時間AbemaTV生JACK~」で、コンビで初めて24時間生放送に挑戦する。

2006年に淫行事件で活動休止していたボケ担当、山本圭壱(48)が昨年11月に吉本興業に復帰後、初のコンビでの“テレビ”出演で、山本が50人を超える人気芸人と芸能生活、人間関係、財産などあらゆることを“賭けた”企画に挑戦。

▼地上波では絶対に出来ない“極楽とんぼの狂犬ぶり”が完全復活!

2006年に淫行騒動を起こした山本を、昨年11月に吉本興業に復帰するまで支え続けた加藤浩次(47)は「本当にうれしい。僕らが10年間できなかった思いを伝えたい」

極楽とんぼが“かける”をテーマにしたさまざまな企画に挑戦する24時間番組。「山本が数年かけて貯めた金を使って一発勝負のギャンブルに挑む」「山本が実力派ピン芸人たちとネタ対決を行い、彼のピン芸が何位に食い込むのか視聴者が予想する」といった内容のコーナーが展開される。

番組にはMCクラスの大物芸能人ら約50人が参戦。タイトルの「カケル」をテーマに、「もはや失うものは何もない」という山本が芸能生活を「賭ける」。

山本の復帰後、コンビでインタビューを受けるのは今回が初。加藤は「10年前と状況が違うので、山本さんはどこまでやっていいのか線引きができていない。(エンジンが)かかり気味で来ると思いますよ」と“波乱”を予告する。

コンビ結成2年目で深夜の生番組に出演した際、山本が放送禁止用語を連発し降板させられたことを明かした加藤は「山本さんの生放送は怖い。久々の生で放送コードについて分かってないですから…」と心配顔。

「地上波は様子見だから、この番組がプレゼンになるぞ!!」と、加藤からハッパをかけられた山本も「優等生でいようと思っていません。10年休んだので、体調はばっちり。加藤が俺についてこれるか楽しみ」と気合十分。すかさず加藤も「これで体力がないとか言ったらマジでキレるぞ!!」とツッコミを入れた。

24時間という大役に今からブルブル震えております。
どんな放送になるかわかりませんが…
あいつだけは許せねぇ

「おっさんにはおっさんの良さもあるだろう、というのが一番のテーマかもしれないですね。おっさんが若い子ウケしようと無理しているのって見てられないですけど、おっさんが一生懸命頑張っている姿は同世代にも伝わると思うんです」

「「とにかく頑張ります!」という気持ちです。僕は24時間、巻き起こること全部全力でいくという覚悟なので、どこが楽しみというか全部楽しみです」

極楽とんぼは、昨年9月に“懺悔ツアー”として全国14カ所を回るライブツアー「極楽とんぼ 単独ライブ 全国ツアー2016」を敢行すると、全公演チケットが即完売するなど、大きな話題を呼んだ。さらに、昨年11月には、山本が吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)へ復帰したことから、正式にコンビ活動が再開。

「当たり前じゃねぇからな!当たり前じゃねぇからなこの状況!」

フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル」で極楽とんぼの加藤浩次が、2006年の淫行事件後に表舞台から姿を消した相方の山本圭壱と10年ぶりにテレビ共演を果たし、10年間の熱い想いをぶつけていた。

番組では、「10年前に事件の当事者間の和解も済み、逮捕もなく、不起訴処分だったことに加え、本人が10年間の謹慎という十分な社会的制裁を受けていると判断したものです」とテロップで説明された。山本さんと、相方の加藤浩次さんはそろって深々と謝罪。ツイッター上には「極楽とんぼのコンビ愛に泣いた」と、総じて好意的な感想が並んだ。

それから8年以上がたった15年1月に「山本圭壱お笑いLIVE」という舞台で芸能活動を再開したが、テレビ番組には姿を見せていなかった。

「え~、ちょっと冒頭なんですけど・・・
今回、相方の山本が、未成年の17歳の女性と飲酒及びみだらな行為を行ったということについては、相方の私加藤としても深くお詫びを申し上げます。
16年連れ添った相方が、こういった形で・・・・報道されることは・・・
(思いがこみ上げて詰まる)

ずっごい腹が立つし、情けないし・・・
ちょっと・・・気持ちの整理がついていない状況です。
ただ、え~今回の山本のした、はん社会的行為というのは、決して許されないものではないと、僕は思っています。
会社が下した、解雇という決断を、相方の山本には、今は、深く受けとめてほしいと思います。
関係各位のみなさん、ファンのみなさん、本当に申し訳ございませんでした。
深くお詫び申し上げます」

加藤浩次と山本圭壱による日本のお笑いコンビ。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(デビュー当時は吉本興業)所属。
1989年結成。2006年、山本が所属事務所から解雇されたことで実質的に活動休止状態となっていたが、2016年11月20日付で山本が同事務所に復帰し、名実ともにコンビとしての活動を再開した。

今回は1回限りの放送となるが、加藤は「継続できればうれしい」。フジテレビ系のバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後7時57分)にコンビでレギュラーに復帰したいかと問われると、「僕らが決められることじゃないけど、そういう思いはある」と力を込めた。

今広告出てたんだけど、極楽とんぼ復活を望んでいる人たちって!世の中そんなにいるのかな? 俺は別にそうでもないかな。。。 なんか今更感ある。

くりぃむに続き極楽とんぼもラジオ復活してくれて嬉しい

TBSラジオ『吠え魂』も11年ぶり一夜限り復活!加藤浩次「魂の放送にしたい」

極楽とんぼが、かつてパーソナリティーを務めていたTBSラジオ『極楽とんぼの吠え魂』が、11年ぶりに一夜限りに復活する。放送時間は今月19日の深夜1時からの2時間生放送。

1 2