1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安倍首相も意見に納得…鉄拳さんの社会貢献活動が凄すぎる

鉄拳さんらが17日、首相官邸を訪れ、安倍首相と犯罪の再発防止に向けた取り組みなどについて意見交換した。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月18日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 102565 view
お気に入り追加

○パラパラ漫画作家としても有名な鉄拳さん

自称「超未来戦士」。本名、倉科 岳文(くらしな たけふみ)。

「SEKAI NO OWARI」や「AKB48」さらには世界的有名アーティスト「MUSE」にも作品を提供した、超売れっ子パラパラ漫画家である。

○パラパラ漫画を通じて社会貢献活動を行っている

大切な人に宛てた「つたえたい、心の手紙」を募集し、選ばれた作品を鉄拳さんがパラパラ漫画化し動画にするという活動を行っています。

著書に水野敬也氏との共著『それでも僕は夢を見る』、『あなたの物語』、『もしも悩みがなかったら』などがある。

○昨年には法務大臣から感謝状を贈呈された

お笑い芸人の鉄拳(44)が2日、都内で行われた「第66回 社会を明るくする運動」の民間協力者に対する法務大臣の感謝状贈呈式に出席した。

「社会を明るくする運動」とは犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする運動だ。

鉄拳さんは、非行に走った少年が保護司らに支えられて更生していくストーリーのパラパラ漫画を制作し、啓発イベントに参加したことが評価されました。

○警察のお世話になったことを告白

「詳しくは言えませんが、少年時代に警察にご厄介になったこともある。まさかこういう仕事がくるとは思っていなかったので、親に電話して自慢したい」と喜びの表情を見せた。

鉄拳さんは贈呈式後の取材で、「小中学生のころに悪いことをして警察のお世話になり、自暴自棄になったことがあった」と告白。

○さらに今回、安倍首相と意見交換会に出席した

鉄拳さんらが17日、首相官邸を訪れ、安倍首相と犯罪の再発防止に向けた取り組みなどについて意見交換した。

非行に走った少年が更生する様子を描いたパラパラ漫画を作っているお笑い芸人の鉄拳さんらが参加した。

歌手の谷村新司さんやタレントの鉄拳さんらを総理官邸に招き、意見交換しました。

○鉄拳さんの意見に安倍首相も納得

鉄拳さん「僕は少年時代に悪いことをして、たくさんの人に迷惑をかけてしまいました。しかし家族の支えや周りの人の支えによって立ち直ることができました」

一度罪を犯した人が社会復帰できる環境作りに取り組む考えを示した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。