俺は焦って振り返ったが、何も居なかった。しかし、カッカッカッと不気味な音がこちらに近づいてくる。

俺はびびって叫びながら山を駆け下りた。俺は泣き叫びながら竹藪を抜け、家の中に入った。

そこには寺から帰ったじいちゃんがいた。 俺の顔色を見たじいちゃんは「お前山に入ったのか!」 と俺を叱りつけた。
じいちゃんが俺を寺に連れて行き、住職がお経を唱えてくれた。

じいちゃんが「子供やから逃げられたんや。」といったので理由を聞いたが教えてはくれなかった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【都市伝説】寝れなくなるかも?山にまつわる不思議な話まとめ

背中がぞくぞくするような山にまつわる不思議な話を集めてみました!怖い話・オカルト《随時更新中!》

このまとめを見る