1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

鹿島、そして日本のエースへ・・ストライカー鈴木優磨のプレイから目が離せない!

サッカー日本代表で渇望されているゴールハンター。鹿島アントラーズの鈴木優磨にはそれを担う可能性をひしひしと感じさせられます。金崎夢生、赤崎秀平、ペドロ・ジュニオールというそうそうたる顔ぶれの中、鹿島のエースになることはできるのか?今期のプレイに注目です。

更新日: 2017年02月18日

anpeppeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 12836 view
お気に入り追加

サッカーにおいて最も脚光を浴びるゴールハンター

スアレスの本日2点目のゴールで6-0 MSN3人で点取る簡単なお仕事と化してる

久しぶりにセリエAユーベ戦の生中継見てたら、ディバラの素晴らしいフリーキックのゴラッソ!! おい、ダニ!バルサの素晴らしさをディバラに伝えて移籍を勧めろww

日本において今、最も覚醒が待たれるFWがいる

千葉県銚子市出身のプロサッカー選手。J1リーグ・鹿島アントラーズ所属。ポジションはFW。

鹿島アントラーズのアカデミーで育った鈴木。かつてはJリーグユース選手権で優勝を経験しており、鹿島ファンからの期待も高い選手だ。

プロ2年目の若武者は今季、リーグ戦でチーム2位タイの8ゴールを記録。欠かせない存在となった。

その魅力はゴールに向かう強い意志

結局は金崎選手に譲る形となりましたが、FWらしさが垣間見えたシーンでした。

リーグ最少失点を誇る浦和守備陣に、一瞬のエアポケットが生まれた瞬間だった。スルーパスに抜け出した鈴木がドリブルで持ち込むと、後方から追いかけてきた浦和DF槙野智章が鈴木を倒した。佐藤隆司レフェリーの笛が鳴り響き、PKの判定となった。この時、PKを獲得した鈴木は自らキッカーに名乗りを上げたという。

途中出場のFW鈴木がペナルティーエリア内で倒され、値千金のPKを獲得すると迷わずボールを奪いに行った。大観衆が見守るピッチ上、なかなかボールを譲ろうとしない鈴木と押し問答を続けること約1分。

この時、鹿島の鈴木と金崎はどちらがPKを蹴るかで押し問答になった。2人とも激しい自己主張を続け、最終的には柴崎岳、永木亮太に鈴木がなだめられる形で金崎がボールをゲット。

プレシーズンでもゴールを量産している

2日、プレシーズン国内初戦となった宮崎市でのDAZNニューイヤーカップのJ2長崎戦。左サイドアタッカーで先発すると前半15分、ゴール前でクリアボールに素早く反応し、右足外側で右隅に蹴り込み先制点を挙げた。「この時期にゴールすることは非常に大事。出た試合で何かできることを示さないといけない」とうなずいた鈴木。

1月のタイ遠征では、地元スパンブリー戦で2ゴールを含めて3点に絡む活躍を見せると、2月2日のJリーグDAZNニューイヤーカップのV・ファーレン長崎(J2)戦、6日の福岡(J2)戦でもゴールを奪取。疲労のピークを迎え、動きが重いチームの中でひとり気を吐いた。

18日に日産スタジアムで行われたゼロックススーパーカップの鹿島アントラーズ対浦和レッズ戦は、昨季J1王者の鹿島が3-2で勝利を収める結果に終わった。FW鈴木優磨は殊勲の決勝ゴールを記録したものの、試合を通してのプレーには不満を残した様子だ。

ただ鹿島のFW陣はそうそうたる顔ぶれ

得点だけではなくポストプレイや精力的なプレッシングもあってその貢献度はずば抜けている。また赤崎、ペドロジュニオールとJでもトップクラスのFWがひかえている。

チームには金崎夢生という絶対的なエースがいる。今オフには、神戸から実績十分のペドロ・ジュニオールがチームに加わった。水戸戦の2トップはこのふたりが先発だった。鈴木は「スタメンを外されたことは、すごく悔しい」と唇を噛む。

鹿島はエース金崎やFWと2列目をこなす土居ら既存戦力に加え、今オフに神戸からFWペドロ・ジュニオール、福岡からMF金森を獲得している。前線の駒は充実しており、熾烈なレギュラー争いが展開されそうだ。

エース金崎に加え、ペドロ・ジュニオールらも加入したため「勝ち抜けたら、JトップクラスのFWになったといっても過言ではない。その姿を想像して努力してます」と胸を張った。

鹿島のスタメンをつかむことが代表入りへの特急切符となる

ゴールという結果にこだわる生粋のストライカーにして、サイドでも存在感を発揮する攻撃のユーティリティー。日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も密かにマークしているという

中でも、20歳の新鋭FW鈴木優磨には日本代表の指揮官から熱視線を送られているという。「ハリルホジッチ監督は若いストライカーを代表の補強ポイントに挙げているが、鈴木の評価が高いと聞いている」とJクラブ強化担当者が言えば、協会関係者からは「鈴木は手倉森(誠=49)さんも(五輪代表候補として)買っていたし、実力に加えて気の強さとかはハリルホジッチ監督の好みではないか」といった声が出ている。

すでにバヒド・ハリルホジッチ監督(64)はストライカー候補としてリストアップしており、この日もA代表の手倉森誠コーチ(49)が視察に訪れ、熱視線を送った。

1 2





下記はmyまとめの索引です。
ラーメン系http://p.tl/b_q2
サッカー系http://p.tl/zxnE
エンタメ系http://p.tl/bwaH
野球系http://p.tl/AduY



  • 話題の動画をまとめよう