1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

○受験校にタレ込んで大学受験を全員落としてやった

地方の中堅クラスの中高一貫校だったけど、一匹狼で過ごしたために思い出らしいものが一つもなかった俺。

ある日、派手で成績もいいスクールカースト最上位グループが、学校から離れた店で集団万引き→店員を殴るという事後強盗事件をやらかした。

けどグループの中心メンバー2人が地元有力者の子供だったから、事件を揉み消し、他の生徒は一切知らないままだった。

ところが数年後、大学入試でメンバー全員落ちた

滑り止めまで見事に滑り、教室で罵り合いの大喧嘩になったせいで、他の生徒の知るところになり、むちゃくちゃな感じで卒業。

受験校にタレ込んだのは、事件当日たまたま店にいて全てを目撃していた俺。

店は卒業後1年もしない内に閉店。

クソみたいな学校生活で唯一スカッとした瞬間だった。

○ドライブに行こうと友達に誘われて行ったら足に使われた

来週末に成田空港にドライブに行こうと友達に誘われた。

うちの車で迎えに行ったら、デッカイ旅行カバンに知らない人二人も一緒。

神奈川県から高速乗り継いで成田空港に着いて早々、この3人組は出発ロビーへ

そのまま南の楽園に飛び立っていきやがりました。

この上1週間後の夜に迎えに来てほしいとか抜かしたから

いいよ♪と笑顔で返事しておいて、ガン無視して縁切った('・ω・`)

○義妹の子供

バツイチの義実家に住んでいる義妹が再婚するにあたり子供を私に引き取ってほしいと義両親と義妹から申し入れがあった。

私の子供は理系大学生で院志望のためまだ学費がかかる。

その下の子も今高校三年生で、予備校に通う受験生。

高校は公立で大した学費ではないが、予備校代が馬鹿にならない。

そのため主人の残してくれた生命保険金に手を付けないように私も頑張って働いている。

それなのにこれからお金がいる義妹の子供中学生と小学生を引き取れと言う義両親と義妹はどういうつもりなんだろう。

義妹は元夫のDVで離婚しているが、元夫はろくに働かない料理人でちょっと働いては喧嘩して辞めの繰り返しで、養育費も2~3回振り込まれただけで貰ってないそうだ。

今はどこに住んでいるかもわからないとか。

子供二人連れて実家に帰って来た義妹は、義両親の助けを借りて三歳と乳児の子供を育てて来たけど、勤め先で知り合った地元の旧家の跡取りの後妻に来てほしいと言われているそうだ。

ただ子供は置いてくるようにと言うのが条件。

調べたらしくそんな男の種の子供を旧家に入れるわけにはいかないと言うのがあちらの言い分。

死去した前妻との間にすでに成人の息子が二人いて後継ぎには困らないが自分が後添えが欲しいとのことで、前の結婚が十代後半でだったので子供が中学生でもまだ三十代前半の義妹に白羽の矢が立ったらしい。

相手の旧家の跡取りのおじさんは五十代後半だ。

それでも妻になれば半分は相続できるからと、義妹は乗り気だ。

あちらは子供を置いて来れば、一人五万二人で十万を引き取ってくれた人に支払うから親族で見つけて来いと言っているらしい。

それはそっちの勝手な事情。

私は引き取れないとはっきり今日の帰りに断って来た。

ばんばんメールが義妹から来ているが、これから着信拒否をしてやる。


--後日投稿--


子供の事だけで旦那の事を書いてませんでした。

義妹は旦那の年の離れた妹なんです。

甘やかされたせいか子供よりいつも自分が先と言う人です。

子供の修学旅行の服を買いに行って自分の服を買ったらお金が無くなって、買ってやらなかったので義母があわてて買いに行ったとかいう逸話が一杯あります。

義父義母ともに七十代なんです。

もうこの先、子供を育てるのは無理だと言ってましたが、知りませんとしか言えません。

○救急セットを使わせろ

私は震災以降に一次救命の資格や救急セットをそろえたのですが近所のAさんがどこからかその情報を知ったらしくお昼ごろにAさんがやけどしたらしく

A「すみませーんやけどしたので処置してくださーい」

と家に着たり

A「子供が怪我したので診てくださーい」

と来るのです。

○ドアがボコボコ

東京に住んでた頃、激務でほとんど家に帰れない日が3ヶ月ぐらい続いてた。
時々帰ってこれても、終電で帰ってきて始発で出るとかだし、休日も半休がほとんど。
死ぬかもと思っていたら、その半休すらとれなくなるほど忙しくなり、
さらにマンションのドアがボコボコにされる嫌がらせまで受けだした。
日に日にドアの傷は増えて行くんだけれど、疲れすぎて不動産屋に電話とか
考えられず、「自分は世界中から嫌われている」とか鬱になって終わらせてた。


そんなある日、久しぶりの全休もらえて寝ていたら、昼ごろに大音量で
目覚まし時計がなった。セットした覚えはない。
思い出してみたら、自分の目覚ましは数種のパターンを覚えさせることが
できていて、昼ごろに一日だけのつもりで、いつかにセットしていた目覚ましが、
毎日鳴っていたらしい。超強力だったため、マンション中に響き渡るレベル。
これでドアがボッコボコだったんじゃないか? と思ったところで、「いんのかコラァ!!!」と
ドアを蹴る音と女性の怒鳴り声。ドアがドッカンドッカン蹴られてる。
震えあがって何もできず、「おるんやったら出てきて土下座せえ!」とか「この野郎殺してやる!」
「夜勤なめんな!」とか色々叫びながらドアが蹴られ終わるまで、震えてた。
その後、ドアポケットの郵便受け見たら、手紙とかプリントとかで目覚ましを注意される
紙がけっこう詰まってた。枚数だけで、ドア蹴られる前から鳴らしてたみたい。
不動産会社からも、「連絡がとれないから」と来てた。下の集合ポストしか見てなかったから
全然気がつかなかった。ちなみに携帯は契約時から変えてたし、実家は迷惑電話のせいで
知らない電話番号をとらなくなってたから…。

不動産会社に行って謝罪して、ドアは自費で交換して、近所に菓子折り配ろうか
迷った上で、女の人と鉢合わせするのが怖かったから、引越する時にドアに
「本当にご迷惑おかけしました」とだけ貼り紙して出て行った。
本当に申し訳なかった。

○慰謝料と治療費請求してきた

車の免許取ったばっかの頃に自宅の駐車場からバックで出ようとしたら
お向かいの違法駐車してた車にぶつけてしまいトランク部分が今現在もボッコリとヘコんだまま。
今もバック駐車が出来ないのでヘコんだ部分は車庫に入れても丸見え状態で車止めてた。
で、昨日の朝いきなり警察がうちにたずねてきて警察の後ろには包帯を右腕全体に巻いた女児とその母親がいました。

○キチママのピンポン凸

さっきリアルにキチガイなママにピンポン凸された…

2時前だけど怖かった…

キチ「4階の基地田と申しますが、鍵を忘れてオートロックが開けられないんです。解錠してもらえない!?」

私「すいません…私は4階の方とはお付き合いがなくて…基地田さんがお住まいなのを存じませんので、開ける開けないの判断が出来ません」

キチ「そんなこと言わずに開けてよ!!子どものクラブで一緒じゃん!!困ってるんだから!!たすけて」

(うちは1人目妊婦です)


私「管理事務所にお願いします」

キチ「管理事務所なんて知らないわよ!どこにあるの!住民税払ってるんだから開けなさいよ!!」

(管理事務所は前の棟の1階にあって住民なら誰でも知ってる)

私「判断が出来かねますのですいません…」

キチ「管理事務所の場所教えろよ!!駅前の不動産屋のこと!?往復10分以上かかるんですけどー?!」

旦那も起きてきたので、ガチャ切りしてロビーとのインターホンの音を消して、自分の部屋の前のドアモニを録画にした。

旦那はちょっとしてまた寝たんだけど今度はドアを叩く音がして、飛び上がるほど怖かった…

キチ「ちょっと!鍵忘れて家に入れないから一晩泊めてよ!!さっきは基地田って言ったけどほんとは概田だから!ごめんなさいね♪子ども同士遊ばせようよ」

怖いんだけど、キチガイをマンションにいれた誰かへの怒りの方が大きくて頭がおかしくなりそうだった。

旦那を起こして玄関をドアモニで確認しと見に行って貰ったんだけど、旦那が見たときは隣のお宅の門をガチャガチャしてたらしい。

怖すぎる…

とりあえず管理事務所に通報、隣の奥さん(姉妹のように仲良し)からlineが来て、管理人さんに連れていかれたらしいから安心した。

30分くらい音沙汰ないからもう大丈夫かな…


--後日投稿--

管理事務所に尋ねたら、私のこともお隣のことも知らない(接点のない)真性のキチさんだったようです。

駅を挟んで反対側のマンションと間違えたのではないかとの話でした。

○痴漢された友人

数年前の、しかも知人の話だけど。

知人のA子(当時20くらい)が、朝の通勤電車の中で痴漢にあった。

尻を揉まれ気持ち悪いので、体の向きを変えて逃れようとしても、痴漢はしつこく触ってくる。

とうとうA子は痴漢の手を取り、振り返って

「やめてください!お尻触らないで!」

と叫んだ。

痴漢(中年男)は「はぁ?触ってないし」

と逆ギレ。

A子「触ってたじゃないですか、この手で!今!」

痴漢「触ってないって!言いがかりじゃねーか!」

周りの乗客が、ざわ…ざわ…と振り返る中、A子涙目。

「言いがかり?あんたのは言い訳でしょ」

そこへ急に参戦してきたのは、痴漢の後ろに立ってたBさん(女性)

○お兄ちゃん大好き

やったやったやtったあああああ!!!
ついに言ってやったよ!!!!
超良ウトメからどうやったら生まれるのかと聞きたいくらい糞コトメ。
とにかくお兄ちゃん大好きミャハ☆

妊娠したと分かると
「本当にお兄ちゃんの子~?ミャハ☆」
性別が女の子と分かると
「コトメたん以外に女なんかいらないのにぃ~ダメ人間☆」
そのくせ生まれると
「お兄ちゃんに似て良かったぁ~嫁子さんに似たらブスだもんねぇ☆」
ほかにも嫁子はデブスお兄ちゃんはコトメのものetc
旦那が〆ても嫁子に言わされてるのねふじこふじこ。

今日もアポ無しでやって来たので頭に来て言ってやりました。

「いつご出産なさるの?」
身長が私より5センチも低いくせに推定+30キロ彼氏どころか友達もいない
ヒキパラニートなコトメさんは何故か顔真っ赤にして帰っていかれました。
せっかくマヨパン出して差し上げたのに。

○張り合う義兄嫁

うちの長男嫁がそうなだけかもしれないけど…
去年、同じような感じで義兄子の運動会に呼ばれて行ってがんばって作った重箱弁当を食べ
「(うちの子供の運動会に呼んでね」と言われたので素直に呼んだ。
料理も同じくらい作らなきゃいけないんだろう、と実母に手伝って貰って前日から準備して6時起きで作って詰めた。
そしたら呼ばれてきた義兄嫁の顔がどんどん能面化して怖いことになった。
夫が義兄に聞き合わせてくれたんだけど、義兄嫁的には「自分と同等か超える弁当作ってきた」時点で宣戦布告と受取ったらしい…

○雷の閃光と共にずぶぬれの和服・長髪(当時は腰まである黒髪)の女が這いずるようにカーテンから出てきたのを見て、パニックを起こした泥棒

もう十年近く前の夏休み。

両親と兄は田舎の祖父母宅に遊びに行き、私はミケがあるので近所の友人宅に泊まっていた。


地元神社のお祭りに友人達と浴衣で参加した帰り、本を取って来ようと一人で自宅に寄る事にした。

が、家に着く直前、雷を伴う夕立。

しかも鍵を友人宅に置いて来た事に着いてから気が付いた。

「しょーがないなー・・・」

と、二階の小窓から潜入する事に(ちょっとしたコツで外れる)。

物置をよじ登って木に移り、土砂降りになった雨を受けながら屋根を辿って窓に到着。

よいしょ、と窓を外して床に置き、シャワー浴びて着替えるべ?、と思いながらカーテンをかき分けつつ、にょろりんと室内に入った。と、

「ぎゃあああああ!」

と云う叫び声が上がり、その直後、どがががががががががっ!という轟音が響いた。

空き巣だった。

犯人は初老の男で、留守宅に侵入して室内を荒らさずに現金だけを盗る超ベテラン空き巣。

うちが一週間留守にする事も調べてて、ピッキングで侵入。

二階に上がったが、雷の閃光と共にずぶぬれの和服・長髪(当時は腰まである黒髪)の女が這いずるようにカーテンから出てきたのを見て、パニックを起こして逃げようとし、階段を踏み外した。

この事件で、己の限界を感じて引退そうなw

○新聞の勧誘を撃退

夕方に玄関のチャイムが鳴り、「郵便で?す」と言われ、ドアスコープを除いた

しかし、あちらから塞いでいるみたいで見えない

ああ、新聞だなと思い、玄関に常備してあったレコーダーの録音を開始

どちらさまですか?と聞くと、「郵便です。判子をお願いします。」と言われ、ドアを開ける。

そこにいたのは予想通り新聞の勧誘
「郵便は嘘です。新聞取ってくださいwww」と笑いながら玄関に入ってくる

なので、「ドロボー!不審者!」と言いながら、こかせて寝技で押さえ込む

柔道やっててよかったよ

家の中に向かって、「不審者!すぐ警察呼んで!」と言い、弟に警察に連絡をさせた。

一連の流れはレコーダーに録音されていて、警察に録音内容と併せて事情を説明
勧誘員は警察にお持ち帰りされた

その後、勧誘の大元が謝罪にきて、その時に「ここら辺の住人は不審者対策のためにそれなりの工夫をしているからね?」

と嘘の情報を教えておいた

それ以来新聞の勧誘が激減したらしい

○職場の事務員に頭おかしいのが一匹いた

自分が勤めている職場の事務員に頭おかしいのが一匹いた(以下A)

過去に鬱病で休職していたらしいが、果たして本当に鬱病だったのか疑わしい。

傲慢、自意識過剰、自分のミスは棚に上げ、人の瑣末なミスをネチネチと責める、そしてお約束のように仕事はできない。

このAにイビられて、過去に何人かが本当に鬱病になって辞めている。

しかし上司は鬱病による休職歴があるためか、Aに対しては腫れ物にさわるような応対。

ある日私は事務員から、かなりの工数をかけて手作業でやっているデータ処理が自動化できないか相談を受けた。

厨房時代からパソコン部部長として色々やらかしてきた私にとって、相談された内容自体は朝飯前だった。

だが、単に自動化しても面白くないと思い、(A以外の)事務員と相談して一計を案じた。

1 2