1. まとめトップ

楽しく体験。新ヨガスタイルで心も身体も美しく♡

「ヨガって私でも楽しめるのかな?」「体にいいのはわかってるけど退屈そう…」などと密かに思って、二の足を踏んでいる人も多いですよね。そんな人に知って欲しいのが、いろんな要素をプラスした楽しい”新スタイルヨガ”なんです。

更新日: 2017年07月18日

0 お気に入り 1473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goodtaste41さん

美に対して意識の高い方に、すっかり浸透したヨガ。身心の健康によく、様々なレベルの講座があるので初心者や運動が苦手な人にもオススメのスポーツです。

ヨガが健康や美容に良いと言われているのは、ヨガをすることでリラックス効果を得ることができるからです。ヨガは瞑想などを組み合わせたものなので、実践することで自分の内側をコントロールできるということでしたが、実際にヨガは呼吸法を取り入れながら決まったポージングをとることで酸素をたくさん身体に入り血行が良くなります。

身体に与えるメリットはこれだけではありません。ヨガの特徴ともいえるのが呼吸。ゆっくりと体の動きに合わせて深く呼吸をすることで、気持ちのリラックスにもつながります。忙しい毎日の中でほっと一息できる時間がない人はとくに、この呼吸の重要性に気づくようです。そういった呼吸が全身のエネルギーを巡らせ、心も頭もすっきりしてくれ、さらに行っている最中には身体の動きに意識を集中させることができます

自然の中で行うヨガ

緑など自然の多い野外で行うヨガはとても気持ちがよく、ピクニック気分になれるので、ハマる人も多いようです。暖かくなるにつれて、大きな公園や河原、海など、野外で楽しく体験できるヨガイベントが開催されるようになります。

生き物と親しむヨガ

愛犬と呼吸を合わせるドッグヨガで一体感とリラックスを得る

エクササイズの主な流れは、まず愛犬にドッグヨガをすることを伝え、深呼吸をして自分の心身を整えます。ヨガのポーズをする前に簡単に関節のエクササイズをしておくと、ケガを予防できます。ヨガポーズは簡単なものから徐々に難しいものに挑戦していきましょう。また、ポーズ中は愛犬を優しく抱きながら深い呼吸を意識し、インナーマッスルを鍛えます。最後、愛犬と一緒に5~10分間仰向けに寝て『くつろぎのポーズ』をおこない、さらに深くリラックスします。そして、ゆっくり起き上がり愛犬に触れながら一緒に呼吸を合わせて、愛犬に感謝の気持ちを伝えて終了です。

「ドッグヨーガ」は言葉を使わない、ハートで感じる今までにない全く新しいコミュニケーション方法。飼い主さんがワンちゃんと一緒にヨーガをすることで、ワンちゃんと心がひとつになっていく素敵なヨーガです。

「はじめてドッグヨガをする場合は、大勢の人が参加するイベントがおすすめ。ご夫婦や恋人同士、親子でドッグヨガをおこない、愛犬だけでなくパートナーや家族との絆を深めている男性も多いです」

アクティブなヨガ

月光浴ヨガ

夏の主役の「太陽」はあらゆるものに、乾燥と熱をもたせます。その結果として、消化力や体力の低下につながってしまいます。この時に必要なのは、「冷性」です。水辺や、ゆっくりと落ち着いた時間は意識してとることで、ドーシャのバランスを整えることができます。秋の夜長の主役となる「月」は「冷性」をもっており、「月光浴」はとてもオススメです。

時期:月のパワーが増す満月の前後2、3日
準備:軽くヨガを行い身体と心を整える。お風呂に入り身体を清める
方法:肌触りの良い服や布の上に座り、静かに月光を浴びます。合わせて、オイルマッサージやアロマオイルを焚くこともオススメです。

月の光を全身で感じるヨガシークエンス

ヨガシークエンスの流れ

1. 姿勢を正し、胸の前で合掌します。

2. 両手のひらで受け皿を作り、月の滴を受けるように手を空へと伸ばします。目線も、手の向こうの夜空へと送って。

3. 伸ばした手を解放し、両手を腰に添えます。お腹の力が抜けないよう、ゆっくり背中を反らせ、胸を十分に開きましょう。

4. 月の光を身体全体で感じながら、ポーズを20~30秒ほどキープします。ゆったりとした呼吸を繰り返しましょう。

5. ゆっくり上体を戻し、胸の前で合掌します。

6. 3回ほど繰り返し行うと◎。

ミランダ・カーのスタイル維持の秘訣とも言えるのがこのヨガ。ミランダ・カーはこのヨガと自然の中を散歩することが好きだと語っています。

1