1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

手塚治虫の幻の漫画『モモーン山の嵐』『ハンスと金のかみのけ』

伝説の漫画家、手塚治虫氏が亡くなってから長い年月がたちましたが、手塚氏の作品にはまだまだ謎が多いのです。そんな手塚氏の幻の作品、『モモーン山の嵐』『ハンスと金の髪の毛』の情報をまとめました。

更新日: 2017年02月19日

reinequeenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 38003 view
お気に入り追加

「漫画の神様」こと手塚治虫

代表作に『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』『火の鳥』『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』等

手塚治虫といえば『ブラックジャック』や『火の鳥』

・『ブラックジャック』

・『火の鳥』

不老不死の存在「火の鳥」を軸に、時代や場所を変えながらも、生と死をめぐる人間の本質などなど手塚先生独特の世界観をもって描かれた神作。

そんな手塚治虫には幻の2作品が存在した

1.『モモーン山の嵐』

日記には出てくるのに長い間見つからない

手塚治虫自作の作品リスト「手塚治虫作品総目録」に「1947年 有文堂より発行」と掲載されていながら、今まで単行本も原画も見つかっていない

先生の日記にも「出版社に原稿を届けた」と出てくるんです。
なのに本が1冊も発見されていないし、誰も見たことがないんですよ

1枚の原画のみが存在。まさに幻!

現在こちらの作品集で幻の1枚を確認可能です

同時期に作成され奇跡的に残された生原稿の複製原画(「モモーン山の嵐」は本原稿のみ存在する幻の作品)、戦時中の習作原稿を基にした単行本3冊(「恐怖菌」は初復刻)、研究者による充実した解説小冊子を収録。

2.『ハンスと金のかみのけ』

こちらも長年発見されていなかった

1 2





漫画系、ゴシップ系を中心にまとめます。健康系にも進出したい・・・
もし何かあればTwitterで教えてください(運営サイトからいけます)

このまとめに参加する