1. まとめトップ

Gドラフト1位・吉川尚輝・・・開幕に間に合わせてほしい?!

巨人ドラフト1位選手が,3軍スタートで未だに3軍。果たして開幕に間に合うのでしょうか。

更新日: 2017年02月20日

1 お気に入り 1450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

n.misterさん

巨人ドラフト1位選手、3軍スタートの異例 原因は?

即戦力と期待された大卒1位・吉川。
「1月の新人合同自主トレ中に故障したようです。他球団はドラフト前に“故障がちである”という情報を掴み、指名を回避していたのですが……」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00517270-shincho-base

いよいよキャンプイン、新人1軍スタートは計40人に

12球団で唯一、新人の1軍スタートがいないのは巨人。ドラフト1位の吉川尚輝内野手(中京学院大)と2位の畠世周投手(近大)はコンディション不良のため、3軍からのスタート。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00010002-fullcount-base

1月の新人合同自主トレ期間中に上半身のコンディション不良を訴え、キャンプは3軍スタート。

13日に2次キャンプ地・宮崎に入った後も,今も患部をケアしながら調整を重ねている。



ドラフト1位といえば,吉川尚輝内野手です。
開幕までに間に合うのでしょうか?

時系列であゆみをたどっていきます。

「新人王を取れたら1番いい」  12月14日

母校の桑原中を訪れ、後輩や恩師に入団を報告。「キャンプでアピールして開幕1軍を目指し、シーズンを通した活躍で新人王を取れたら1番いい。そうなれるように頑張ります」と話した。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/1751839.html

高橋尚子ロードで世界一選手の誓い  1月4日

4日、岐阜県内の「高橋尚子ロード」で自主トレを実施した。「1度走って見たかった。走れて光栄ですし、気が引き締まった。新しい世界に入る原点として、やってきたい。僕も日本一、世界一の選手を目指して頑張りたいです」と誓った。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/1760819.html

長嶋氏超え盗塁新人記録狙う  1月5日

巨人ドラフト1位の中京学院大・吉川尚輝内野手(21)が足での「ミスター超え」を目指す。故郷・岐阜の「高橋尚子ロード」で自主トレを実施。開幕1軍が目標の即戦力内野手は「新人王とかたくさんのタイトルを取れる選手になりたい」と新年の誓いを立てた。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/1760955.html

出世部屋入寮に「気持ち引き締まる」  1月6日

6日、川崎市のジャイアンツ寮へ入寮した。
 過去に内海や木佐貫、岡本や桜井が生活した「308号室」の出世部屋で、プロ生活を始める。「ここに来たことで気持ちが引き締まりました。プロ野球選手の自覚を持って、しっかりと生活していきたいです」と決意した。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/1761704.html

高橋監督、スローペースのススメ 19年前の経験より 1月10日

高橋由伸監督が,ドラフト1位の吉川尚輝内野手(21=中京学院大)も軽めの送球に終始していたが、指揮官は意に介さず。新入団選手には「オーバーワークにならないようにしてほしい。環境が変わるので体調を崩さないように。(キャンプインに)ヨーイドンで(力を)出してくれればいいから」と訓示した。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1763128.html

吉川尚は一部別メニュー 打撃など不参加 1月13日

巨人のドラフト1位新人の吉川尚輝内野手(21=中京学院大)が13日、川崎市のジャイアンツ球場で行われている新人合同自主トレーニングを一部別メニューでこなした。ノックを捕球後は下手でのスローイングに終始し、ティー打撃は不参加だった。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/1764812.html

巨人陽、森福ら春季キャンプ1軍 2年目宇佐見も 1月20日

ルーキーは2、3軍スタートでドラフト1位の吉川尚輝内野手(21=中京学院大)は右肩、または腕の状態が万全でなく3軍からの船出。

巨人リャオ、お立ち台でギャグ披露?「中身は秘密」 1月22日

ドラフト1位の吉川尚輝内野手(21=中京学院大)は「まずは1軍に上がることですが、お立ち台に上がれる場面があれば今日学んだことを生かしたいです。緊張して、自分で何を言っているか分からなくなりそう。前もって、何パターンか用意しておきたいです」と晴れ舞台を見据えた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1768818.html

「すごすぎて」坂本指導に興奮 1月24日

新人合同自主トレでのティー打撃中に、隣のケージにいた先輩と言葉を交わし打撃の意識などを教わった。「緊張しました。坂本さんはすごすぎて、簡単にはまねできません」と興奮気味に振り返った。坂本勇は「聞いてくれれば、僕の言えることは何でも言いますよ」とルーキーの行動力を歓迎した。



http://www.nikkansports.com/baseball/news/1769375.html

3軍スタートも初屋外フリーで逆方向へサク越え「アピールするだけ」2月2日

G球場での3軍キャンプ初日を迎え、打撃面の高い確実性と逆方向への強さを披露した。初の屋外フリー打撃、さらにはマシン打撃と振り込み、計59スイング中、安打性の当たりは18本と打率3割5厘をマーク。フリー打撃では左中間へのサク越えも放ち「逆方向を意識したら、強い打球が飛びました」と手応えをつかんだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000012-sph-base

高速スライディングで塁間3秒1計測 2月5日

4日、円谷3軍内野守備走塁コーチに志願して走塁練習を敢行。遠くから滑り込まず、二塁ベースの近くで突き刺すスライディングで塁間タイム3秒1を計測した。「足が自分の武器なので。今は足の上げ方やフォームなど、基本から意識するようにしています」と意欲的だった。

3軍全体練習合流…片岡と「緊張」キャッチボール 2月12日

リハビリ後、初めてとなる選手とのキャッチボールだった。相手は33歳のベテラン・片岡。「緊張しました。肩が強くて送球もきれいでした。あまり話せませんでしたが、これからいろいろと聞いていきたい」。ノックでも、以前までの山なり返球から強度をアップ。全快への手応えと、新たな意欲に満ちていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000269-sph-base

1 2