1. まとめトップ
  2. 雑学

原付はヘルメットなしでOK!?"ちょっと昔"まで当たり前だったことが衝撃かも

今では考えられないことが"ちょっと昔"まで当たり前だったことに衝撃を受けます。

更新日: 2017年02月19日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
84 お気に入り 183695 view
お気に入り追加

電車でタバコを吸えた

利息が10%を越えることもあった

現在の高齢者世代が働き盛りで給料も多かった1970年〜1980年代、郵便貯金の単なる10年定期預金の金利が、実に8〜12%もあったのです

原付はヘルメット無しでも良かった

1986年:原付も含めたすべてのバイク、すべての道路でヘルメット着用が義務化

ヘルメット着用の義務化の背景には、60~70年代にかけてバイク人口が増えたこと、そして、それに伴って若年層のライダーによる事故が増加したことが背景にあるとされている

仕事にパソコンが無かった

基本的には電話機・灰皿・電卓・筆記用具、これで全てです

社内の資料は現在でも重要な書類は紙で残していますが、当時は全て紙の書類

その当時はパソコンやワープロがなかったんだから、手書きが当たり前の時代だから「手書きが大変」なんて思わなかったでしょう

親しい人の実家の電話番号は暗記していた

子どもの頃は仲の良い友達の家の電話番号も覚えていたのですが…

イマドキの若者は、「彼女のうちに電話したら、お父さんが出てしまって、アワアワ、アワアワ」という経験をしたことがないんですよね

ボウリングのスコアは手書きで記録していた

1970年ごろには、手書きで計算していたスコア表が、機械化され現在のような計算機能を持ったボウリングスコアが実用化され始めました

東京の端に位置する赤羽に、スコアを自分で書くボウリング場が残っているとのこと

自身で算出方法を頭にたたき込んでいれば、相手と対戦したときにどれだけの差があるのかを簡単に計算できるようになります

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう