1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

可愛いだけじゃない!『犬&猫好き』必見の映画が続々公開!

真に「犬好き」「猫好き」を宣言するなら、ただただ可愛いさまを愛でるだけでなく裏も表も喜怒哀楽全てを受け入れるはず(と思いたい)。そんな人達も含め、「犬好き&猫好き」たちが楽しめて見応えのありそうな映画が続々と公開。

更新日: 2017年02月21日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
142 お気に入り 71437 view
お気に入り追加

◆「トッド・ソロンズの子犬物語」が話題に

監督・脚本:トッド・ソロンズ


出演:ダニー・デヴィート、エレン・バースティン、ジュリー・デルピー、グレタ・ガーウィグ、キーラン・カルキン ほか

1匹のダックスフンドが、息子が重い病を患った家族、女性獣医、脚本家兼映画学校の講師、老女といったさまざまな飼い主を渡り歩くなかで、それぞれの人間性が浮き彫りになっていくさまを皮肉たっぷりに描いたブラックコメディ

彼らは皆、満たされておらず何かを強く求めていた…。アメリカ中をあちこちさまよう1匹のダックスフントとちょっと変わった人たちとの笑える物語が繰り広げられる

「ウェルカム・ドールハウス」では、分厚いメガネをかけた、あまりパッとしない女の子を通して、人生の悲惨さを描いた。その後、「ハピネス」でも、三姉妹を通して、人間の心の暗部をえぐったトッド・ソロンズである。ハートウォーミングであるはずはない

ラストシーン! 4つの家族・飼い主を転々としたダックスフントの辿る衝撃のラストシーンを観たマスコミからは「最後ひどいですね…」「あんな運命を犬に背負わせるなんて! 相変わらず非道い!」「今もトラウマになってます…」…

これ渋谷ヒューマントラストのお手洗いの広告なんですがね…ちなみにこの『トッド・ソロンズの子犬物語』は下痢と爆発の映画です。 pic.twitter.com/SdFRzeISCZ

トッド・ソロンズの子犬物語、タイトルとは裏腹に内容はめちゃめちゃ卑屈だったけど笑…プロダクションデザインは気に入った!色使いが好きだ〜あと木漏れ日の使い方がため息出ちゃうほど綺麗だった。 pic.twitter.com/JajuSoGinw

結局これから『トッド・ソロンズの子犬物語』観て『グリーンルーム』で締めるというある意味「犬」な2本立てに決まりました!したコメ以来2回目の『グリーンルーム』も心臓に悪くて最高なんだろうな〜!笑 pic.twitter.com/PneddLsSb2

『トッド・ソロンズの子犬物語』は『子犬物語』ではなく『トッド・ソロンズの』に着目して観るべきだと思った、可愛いダックスフントの可愛いコメディではなく、可愛いダックスフントが出会う人間たちとのブラックユーモアと皮肉たっぷりな映画でし… twitter.com/i/web/status/8…

◆「話す犬を、放す」

売れない女優とレビー小体型認知症を発症した母の葛藤を独特のユーモアを交えながら温かく見つめ、人間賛歌へと昇華させたこの映画は、第13回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016、第29回東京国際映画祭などで上映され、高い評価を受けています

母親の幻視の象徴として現れるのが、雑種犬のチロ。監督が雑種にこだわって探し出し、耳がぴょんと横向きに立つのがキュートなワンコ。愛くるしい姿を見せながらも、躍動感あふれる演技を見せ、作品にとって大きな役割を担っている

今回は初めて名前とおうちがある役らしい。 犬の12歳は人間で言えば64歳くらいと聞いたプロデューサーが「走れるのか?」と心配していたけれど、それは失礼な話であった。めんまは本番ではNGを一度もだすことなく颯爽とした走りを披露

◆「ふうせんいぬティニー」

雲の上にある「ふうせんどうぶつ」たちの世界に迷い込んだ小犬のティニーと、わすれんぼうのふうせんうさぎのラビィをはじめとする仲間たちが繰り広げる冒険を描いた物語

「映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ」「ふうせんいぬティニー なんだかふしぎな きょうりゅうのくに」が、8月25日より2本立てで全国公開

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!