1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今週末からスタートも…「プレミアムフライデー」が全然盛り上がってない件

月末の金曜日の退社時間を早め、消費喚起につなげる官民の取り組み「プレミアムフライデー」が24日、初めて行われる。世間ではあまり盛り上がっていないようです。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年03月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 348844 view
お気に入り追加

○もうすぐ始まる「プレミアムフライデー」

月末の金曜日は15時に仕事を切り上げて、普段できないことを楽しもうという「プレミアムフライデー」

月末の金曜日の退社時間を早め、消費喚起につなげる官民の取り組み「プレミアムフライデー」が24日、初めて行われる。

働き方改革が経営の重要テーマとなるなか、長時間労働の是正に向けて社員の意識改革につなげたい意向がにじむ。

○「プレミアムフライデー」とは?

「プレミアムフライデー」は、経済産業省や経団連、流通業界などが推進協議会を設立し、今月からの実施に向けて参加を呼びかけてきた。

プレミアムフライデーは政府が買い物やコト消費を促す策として打ち出し、経団連や日本百貨店協会、日本チェーンストア協会などが推奨する。

個人が幸せや豊かさを感じられる体験を創出することを目的としていて、月末の金曜日の15時退社などを推奨しています。

○午後3時の退社を呼びかけている

プレミアムフライデーに関する情報は、プレミアムフライデー事務局が運営するサイトで紹介されています。

この取り組みに合わせて、大手商社の住友商事は、先月下旬から、毎週金曜日に休暇の取得や午後3時の退社を呼びかけています。

サラリーマンは午後3時に仕事を切り上げ、買い物に旅行に趣味にとお金を使ってもらい消費を喚起しようというのだ。

○しかし、導入に慎重な企業も多い

積極的な参加を社員に呼びかける企業がある一方で、顧客への対応などを理由に導入に慎重な企業も多く、対応は分かれています。

これまでもフレックスタイム制の導入で、柔軟な働き方を認めてきた企業現場においては、さまざまな弊害も起きてきた。

これを機会に売上げを伸ばそうという商魂はわかるのだが、肝心の消費者である会社員の3時終業に向けた動きは一向に盛り上がってはいない。

○「プレミアムフライデー」について、みんなの意見は?

プレミアムフライデー開始ってホントに???????

プレミアムフライデーが日本で始まるけど「みんな一斉にやりましょう!」ってのがいかにも日本的で嫌だな……。本来であれば個別で有給休暇取ればいいだけの話だけに。

○「楽しみ」という声もあるが…

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。