1. まとめトップ

保険料が中型や大型に比べて格段に安い!?最近流行の原付二種のスペックについて

原付二種の特性や価格など軽くまとめました。

更新日: 2017年02月23日

yuucat77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 4751 view
お気に入り追加

誰しも一度は
・大きいバイクに乗ってみたい
・二人乗りで彼女を連れてお出かけしたい
・ツーリングをしてみたいなど
思ったことはあるとおもいます。

だけど
大きいのはほしいけど、
・車両の値段がたかいし、保険料が高くて手が出せない、、、。

最近はバイクが好きな若者が増えていますので
まだ、お金がたまっていない学生さんにおすすめの『原付二種』バイクをご紹介します。

まず原付二種とは、、、?

原付二種とは原動機付き自転車の限定解除です。

原付との違いは

・法定速度の60㌔まで出すことができます。
・原付二種という免許が必要です。
・二段階右折がなくなります。
・スピード感が全く違います。

大きな違いはこんな感じです。
原付二種に一時間ほど乗り、原付に乗るとおもちゃのように感じるほど
パワーが違います。
その分速度が上がるので事故には気を付けましょう。

原付二種の種類とスペックについて

スクータ

ホンダ PCX

全長(mm)1,930
全幅(mm)740
全高(mm)1,100


車両重量(kg)
130

乗車定員(人)
2

燃費(km/L)
53.7〈2名乗車時〉

エンジン種類
水冷4ストロークOHC単気筒


最高出力(kW[PS]/rpm)
8.6[12]/8,500 10[14]/8,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)
12[1.2]/5,000 14[1.4]/5,000

タンク容量 約9L

中古相場 9~40万
新車 30万(ショップにより変動あり)

と、まぁ
こんな感じです。
・アルバイト先まで遠くて足に使いたい
・友達とミニツーリングに行きたい
・冬でもバイクを使う。
こんな人におすすめです。
FI車なので冬でもエンジンのかかりは抜群です。
ツーリングの時に友達が大型に乗っているとなかなか厳しいものがあります。
ですが、メットホルダーが大きいので、買い物などの小荷物などは入れることができます。
それに、燃費も魅力的です。
先ほどのはカタログ燃費なので大体リッター40キロぐらいは走ると思いますので、
お財布にも優しいバイクです。

スズキ アドレス125

全長(mm) 1750
全幅(mm) 635
全高(mm) 1030

最高出力
8.4kW (11.4ps)/7500rpm

最大トルク
12N・m (1.2kg・m)/6000rpm

燃費
56.0km/L

タンク容量 6L

中古相場 6万~25万
新車 約25万 (ショップにより変動あり)

このバイクは、中型までの足として使うのなら最高のバイクです。
また、通勤通学での活躍がとても期待されます。
PCXほど大きくないので置き場所もしっかりと確保できます。
車体の価格をとても安く手に入れることができ、
その面ではお財布優しいですが、ツーリングに行きたい方はかなり
このバイクではかなりつらいものがあります。

ネイキッド

スズキ EN125-2A

全長 (mm) 1945 
全幅 (mm) 435 
全高 (mm) 1110

乗車定員 二名

燃料給油方式   キャブレター

 【重量】112kg 

【エンジン】空冷・4ストローク・OHC・単気筒 

【最高出力】12.5ps/9000rpm 【最大トルク】1kg-m/8600rpm 

   5速リターン式

タンク容量 12L

価格
中古 相場 10~20万 (車体価格)
新車 約21万 (ショップにより変動あり)

このバイクはどちらかというと
速く、長時間乗りたい人におすすめです。
わたくし自身このバイクに乗っていますが、
足として購入を考えている方にはおすすめできません。
新車で購入すると、
チョーク引いてエンジンのかかりは一発始動で問題ありません。
2か月1400㎞走りましたが不具合はありませんでした。

速さはフル回転で100㌔出るくらいです。
下手な中型乗りなら、街ではついていくことができます。
峠など信号のない田舎町では100%勝ち目はありません。
単気筒なので独特の振動に慣れるまで時間がかかります。

今回は私がおすすめする原付二種のおすすめ三つ紹介させていただきました。

すべてタイプがちがうので自分に合っているもの選んで乗ってみてください。

ほかにもたくさんありますので自分で探してみるのもいいかもしれません

では、楽しいバイクライフをお過ごしください。

1





yuucat77さん

ちょっとでもみなさんお役立てるような知識書き込んでいきたいとおもいます。