――地元にずっといれないもどかしさはないんですか?

「たしかに地元の人とずっと一緒に過ごすのは難しいっていうのはあります。

でも、ある人の言葉を借りれば、今はまだ『出番』ではあるけど『本番』ではないと思っています。

人生の中には、すべてを投げうってでも取り組もうと思える、人生のミッションのような『本番』があって、それは運命に導かれるようにして来るべき時に来ます。

来るべき本番の時のために力を養っているのが今の時期だと思っています」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【就活の新常識】 「地方か東京」はもう古い⁉

地方出身者の就活の悩みといえば「地元か東京か問題」。地元に残るのか、「いい仕事」を求めて東京に出るのか。非常に迷いますよね。結局、地方と東京ってどっちがいいの?地方と東京を知り尽くす先輩に話を聞いてきました!

このまとめを見る