1. まとめトップ

アトム ザ・ビギニングのキャラクター・声優まとめ【2017春アニメ】

アトム ザ・ビギニングの登場人物・声優をまとめました

更新日: 2017年02月21日

2 お気に入り 10002 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

アトム ザ・ビギニングとは

▼アトムの平成版

これは、まだ誰も知らない"鉄腕アトム"誕生までの物語(エピソードゼロ)。
大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。ひとりは天馬午太郎。もうひとりはお茶の水博志。天馬はその手で「神」を作り出すことを、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、日夜ロボット研究に明け暮れていた。そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。A106は果たして「神」となるのか「友」となるのか。若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る――。

出典マイナビ

アトムが誕生する前の物語を描いた「外伝」で、『鉄腕アトム』を知らなくても楽しめると思いますが、知っているとより楽しめることでしょう。単行本は本稿執筆時点で3巻まで刊行中で、テレビアニメ化が発表されています。

出典ぶくまる

春NHKでスタートの「アトム ザ・ビギニング」!櫻井孝宏、小松未可子、佐倉綾音ら追加キャスト発表 | RBB TODAY rbbtoday.com/article/2017/0… via @RBBTODAY

TVアニメ『アトム ザ・ビギニング』がロボコンとコラボ

TVアニメ『アトム ザ・ビギニング』が「ロボコン」とコラボ! 11月20日(日)に開催される高専ロボコン(アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2016)全国大会会場の国技館にて、ティザーPVと合わせて、2017年に30年目を迎える「ロボコン」を応援するコラボムービーが上映された。映像では、次世代の人工知能を搭載したロボット「A106(エーテンシックス)」を「ROBOCON 30thロゴ」を制作。コラボムービーは、NHKどーがステーションをチェックしてほしい。

出典マイナビ

▼キャラクター・声優まとめ

鉄腕アトム見てる このシリーズの天馬博士2話でフェイドアウトしちゃうけど優しいおとうさんで好き pic.twitter.com/I0QOfs7yAM

練馬大学でロボット研究をしている大学院生。自身の技術に絶対の自負を持つ天才タイプだが、自分の考えを超えた結果などありえないと考えるところがある。

鉄腕アトムの生みの親である天馬博士と、育ての親であるお茶の水博士。本作は、彼らが練馬大学ロボット工学科修士課程に所属していた、学生時代が舞台です。

まだ「博士」ではない天馬午太郎(ウマタロウ)とお茶の水博志(ヒロシ)は、同じ研究室で人工知能搭載型ロボットの研究開発をしています。なにか上手くいったときは、互いの鼻をつまんで「俺たち天才!!」と言い合う仲良しコンビです。

出典ぶくまる

午太郎とロボット研究をしている大学院生。優秀だがロマンチストな一面があり、午太郎とは時折口論となることがある。

お茶の水博士×天馬博士とかいう業の深いカップリングが生まれてしまうやん

1千馬力のパワーをもっている

開発中の次世代人工知能「ベヴストザイン」を搭載した自律型ロボット「A10シリーズ」の6号機。

A106でアトム、か。 アトムザビギニングは手塚先生の鉄腕アトムとは思い切り違うものと考えよう。 土木作業ロボットがゆうきまさみで、とても良い( ◠‿◠ )

本日2/14はバレンタインデーということで、「アトム ザ・ビギニング」も"友チョコ"ならぬA106の"ロボチョコ"を用意してみました! #バレンタインデー  #アトムザビギニング pic.twitter.com/F2RjED0SvS

練馬大学大学院で主席研究性を務めている青年。自信過剰な性格でよく人を見下す。自作の歩行器で移動を行う

堤茂理也の妹で練馬大学の2年生。お茶の水に興味を持っており、最初はからかっていたが、A106を巡る騒動がきっかけで徐々に親しくなっていく。

キャラクター紹介 堤 茂斗子 (cv.小松未可子) 茂理也の妹。練馬大学大学院工学部ロボット工学科の2年生。一人暮らしが趣味で、飽きると実家に戻ることを繰り返しているお嬢様。お茶の水に興味をもって接近する。… twitter.com/i/web/status/8…

お茶の水 博志の妹で女子高生。無口だが、兄と同じロボット好き。

キャラクター紹介 お茶の水 蘭 (cv.佐倉綾音) 博志の妹。高校のロボット部に所属し、廃材の中からロボット用の部品を探すのが得意。A106に興味津々。 https://t.co/mhNcmMCFiC #アトムザビギニング pic.twitter.com/kPOVp9tgqo

伴健作の息子でお茶の水同様、ロボットが好き。そのためお茶の水や天馬と親しくなっていく

@tunta_musi 略称はヤンヒゲですね!!この漫画の若い伴俊作くんのお父さんの見た目がヒゲオヤジだったので、きっと遺伝ですね…!一体成長過程で何が起こるのか…

1 2