1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

便利すぎる!最近の「LED電球」が色々と進化している件

電球を買い替える際には、省エネだけでなく用途で検討する時代へ。

更新日: 2017年02月21日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
201 お気に入り 94820 view
お気に入り追加

▼ただの「LED電球」はもう古いかも!?

これまで、シンプルに「明かりを灯す」役割のみ務めていた電球だが、ここ数年で高機能な電球が急増中。

電球のLED化だけでとどまらず、最近ではプラスαの機能が加わった、高機能LED電球が増えてきている。

電球の多機能化は、大手家電メーカーだけでなく、ベンチャー企業も参入しているので、いろんなアイデアがカタチになりそうですね。

▼「スピーカー」と融合したLED電球が今大人気!

照明として利用できるとともに、そのままBluetoothスピーカーとして音楽も楽しめるということ。

2台取り付けると“ステレオモード”になるってところ。もちろんワイヤレスだし、特に難しいことは一切なし。2台同じ音を鳴らす“ダブルモード”もあって、部屋のあちこちに設置してみたくなる。

配線や充電の必要なく、天井・スタンド・ベッドサイド・トイレ・キッチンがどこでも手軽に音楽を楽しめる場になるなんて。

これまでスピーカーを設置しにくかった場所で音楽を楽しむことができます。

また、専用アプリを使用することで、音楽に連動してカラーが切り替わる機能など、さらに充実した音楽と光の体験が楽しめます。

▼「消臭機能」付きはトイレなどの設置にオススメ!

スイッチを入れた瞬間に「マイナスイオン」が噴射され、「ニオイの原因菌」を抑えることで消臭効果を発揮するというもの。

トイレや洗面所などのスペースに適した「消臭機能」を併せ持つLED電球

クラス5のマイナスイオンを発生させることで、トイレ・玄関・脱衣所などの不快な臭いを軽減させる効果があります。

人感センサー機能がついているから経済的です。自動点灯と消灯で電気を消し忘れる心配はなくなります。 自動点灯・消灯は本体の人感センサーが人の動きを察知し、動作します。

電球ソケットがあればトイレや洗面所はもちろん、クローゼットやシューズクロークなどの狭くてニオイの気になる場所にも活用できます。

▼「停電時」にも点灯する電球は1つは持っておきたい。

停電になったら内臓のCPUが停電を感知して、自動的にパッと点灯する世界初、特許の非常用電球です。

夜間の停電を伴う災害時に特に力を発揮しそうなアイテム。

停電時に非常灯にもなるLED電球は備えておいても良いのではないでしょうか。

▼アップルの「Apple HomeKit」に対応したLED照明

iPhoneやiPadで、自分だけのカスタマイズされた照明環境を自宅に作ることができます。

より簡便に照明のオンオフやシーンの選択、明るさ調整などの設定ができるようになりました。

室外や外出先からの操作も行なえる。

アプリにより調光などをはじめ、朝起きる時間に合わせて徐々に部屋を明るく照らすよう設定することも可能。

1 2





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう