1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平凡な悪女がめちゃ怖い…吉岡里帆の演技にみんなも絶賛ですね。

ドラマ「カルテット」出演中の吉岡里帆さんの悪女演技がすごい!。視聴者も彼女の演技に感情揺さぶられています。みんなの声も怖い~。

更新日: 2017年04月19日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
76 お気に入り 308976 view
お気に入り追加

ドラマ「カルテット」

ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス

劇中で弦楽四重奏の“カルテット”を組み、軽井沢の別荘で共同生活を営む、主演の4人――松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平という、30代を代表する実力派俳優たちの演技が素晴らしい。

ドラマ『カルテット』(毎週火曜日22時~/TBS系)
カルテットとは四重奏の事で、同じ楽器または違う楽器の4人で演奏することをいいます。

いよいよ第二章がスタート

『カルテット』は先週の5話で第1章を終えた。4話まではそれぞれ松たか子、松田龍平、満島ひかり、高橋一生を主人公にした、カルテット1人1人の嘘と秘密を描く物語だったと言えるだろう。

そんな中、吉岡里帆(来杉有朱)の悪女っぷりが話題に。

カルテットで吉岡里帆は来杉有朱(きすぎありす)という役を演じます。なんでも魔性の女だとか。

地下アイドルになり、目が笑っていない店員になり、言葉遊びに興じながら幸せに生きるアーティストたちの夢の世界を叩き壊そうとする。

毎回、演じる役どころによって印象をガラリと変える吉岡が、同作では“魔性の女”と化す。

ドラマの中では頻繁に登場する役ではないのですが、毎回の短い登場シーンで大きなインパクトを残していくミステリアスな存在です。

カルテット見た。 吉岡里帆ちゃんの悪女っぷりが(((( ;゚Д゚)))

ありすちゃんだいっきらいだけど吉岡里帆は大好きになりそう 小悪魔じゃなくてもう悪魔だよ #カルテット pic.twitter.com/khNvnZJCf9

どこにでもいそうな平凡な悪女が怖い…サイコパスか。

清楚な雰囲気とは程遠い怪演に、視聴者からは「サイコパス役似合いすぎる」「怖すぎ」「さすが淀君」など、さまざまな声が寄せられている。

有朱のあの目、すごいわよね(笑)。表面はキラキラキラーッなのに、奥の方はすんごい深い闇なあの目、あれってどーやって演技してるのかしら。すーげー。

これまで吉岡が地味で控えめな人物像を演じてきたからこそ放たれる、有朱の強烈な“リアリティ”が物議をかもしているのである。

ネットでも演技に絶賛ですね!

芸能ジャーナリストも「悪女の演技は簡単そうで難しい」と言って、吉岡を絶賛する。

今回のドラマは陰湿でミステリアスなキャラがとてもマッチしていて、今後の吉岡さんの女優人生が変わりそうな熱演です。

前回の「カルテット」の吉岡里帆ちゃんの演技はほんとに鳥肌立ったな〜〜あのキャストでクオリティ高い会話劇の中でちゃんと付いて来てるし場の空気を氷点下にしちゃうのほんとにぞわぞわする。 そして緊張感を保ちながら温度を上げる演技でやっと呼吸ができる感覚もまたぞわぞわ。 次回も楽しみ。

カルテットちょっと見たらハマってしまった おとなの掟最高だし吉岡里帆ちゃんの演技力びびるしどうやって終わるか予測出来ないドラマ好き

松たか子と満島ひかりとやりあって食われない吉岡里帆もすごい。関羽と張飛を同時に相手するようなもんだろう。またすごい女優さんが出てきたな。 #カルテット

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する