1. まとめトップ

《2018秋》かわいい&おすすめ!益子陶器市の人気作家・お店まとめ

年々うつわブームが加熱し、来場者数もどんどん増えている益子陶器市。素敵なうつわを作る人気作家さんと、ショップやカフェなどの情報をまとめています!

更新日: 2018年09月20日

36 お気に入り 225957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kona_powderさん

年々うつわブームが加熱し、来場者数もどんどん増えている益子陶器市。
栃木県益子町で、毎年春と秋に開催されています。

伝統的な益子焼はもちろん、若手の作家さんたちが作る新しいスタイルの益子焼にも注目が高まっています!

陶器市期間中は、益子以外からも日本各地の作家さんがテントで出店していて、一日では周りきれないほどの大規模・大人気イベントです。

出典 Instagrm #益子陶器市タグ

益子陶器市って?

販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されます。
テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出があります。

開催期間は?

「第102回益子春の陶器市」
2018年11月2日(金)〜5日(月)

春のゴールデンウィークと秋の11月3日前後に開催されます。

たくさんの人で賑わうテント!

作家さんもお客さんも日本各地から大集結。

益子陶器市の人気作家たち

ここからは、益子陶器市で出会った素敵な作家の皆さんを紹介していきます。(順不同・敬称略)
今年の出店の有無や場所などは、それぞれの作家さんのリンク先をチェックしてくださいね。

● 石岡信之

シンプルながらも味わいのある佇まい。

優しいブルーなど、色合いも素敵です。

● 出店場所
石岡さんは《peace space》というテント村で出店されています。
大変人気のため、朝早くに売り切れてしまうことも。

● 高坂千春

北欧デザインのような幾何学模様は、可愛くてスタイリッシュ。

手描きの絵付けは、ぬくもりがありますね。

● 出店場所
高坂さんは《うつわギャラリーsluck》というギャラリーで出店されています。
若い女性を中心に人気が高く、早々に売り切れてしまうタイプのうつわも。

● よしざわ窯

ふんわりひつじモチーフのお皿。

心をくすぐられるデザインが多いですね。

● 出店場所
よしざわ窯さんは《くみあい広場 》というテント村で出店されています。
整理券配布方法が変わって、事前にオンラインショップで行うようです。
当日になって朝早く行ったのに買えない!なんてことのないように気をつけましょう。

● 佐々木康広

モダンなデザインで、料理が映える色あい。

釉薬の掛分けが素敵ですね。

1 2 3