1. まとめトップ

気になるデリケートゾーンのお手入れ、みんなどうしてる?

デリケートゾーンって、みんなどうやってお手入れしてる?

更新日: 2017年06月22日

harudeguさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 342 view
お気に入り追加

案外みんなデリケートゾーンのこと気にしてるらしい

デリケートゾーンについて、みんな気にしてるって本当?

◆「デリケートゾーンのケア」に関心があると94.7%の方が回答。
◆「デリケートゾーンに関して、悩みがあったり気になったことがある」と92%の方が回答。
◆「デリケートゾーンの悩み等を、周りに相談したことがある」と21%の方が回答。

20〜30代の人が特に気になっているそう。

デリケートゾーンに関して気になることの1位は「ニオイ」42.6%、2位「かゆみ」36.8%、3位「おりもの」26.5%となりました。年代別で見ると20代・30代の若年層ほど、多くの項目を回答しており、悩みが多いことがわかります。

臭いやかゆみを抑えるためにデリケートゾーン専用の石鹸を使う人が増えている?

女性のデリケートゾーンを洗う専用製品の市場がいま、ホットだ。2013年7月に国内大手メーカーの先駆けとして「ヴィフェミィ デリケートウォッシュ」を発売したクラシエホームプロダクツによると専用洗浄品の使用経験率はまだ8%程度だが、同社の2015年1~3月期の売り上げは前年同期比で340%の伸びという。

匂いが気になる、かゆい、ムレる…。クラシエホームプロダクツの調査では10代~40代までの女性の53%が「デリケートゾーンの悩みがある」と答えており、持田ヘルスケアの調査では約8割の人が「だれにも相談せずに自分で解決しようとしている」と回答している。多くの女性が潜在的に求めていた製品分野がいま、ようやく顕在化した形だ。

デリケートゾーンの脱毛で臭いやかゆみが軽減する

デリケートゾーンの脱毛は、ハイジニーナ脱毛やVIO脱毛と言われます。

「ハイジニーナ脱毛」を行う最大のメリットは、なんといってもデリケートゾーンの衛生面にあります。ムレの原因となるムダ毛をなくすことで、下着の中の通気性がアップし、デリケートゾーンを雑菌の繁殖から守ることができます。また、生理の際のにおいやかゆみといった不快感も、ムダ毛による蒸れが原因といわれており、ハイジニーナ脱毛をすることで生理中の不快感を緩和することができます。

実はデリケートゾーンの脱毛をする人は多いって知ってた?

脱毛部位のアンケートでは第3位に


Q.どの部分を脱毛しましたか? (複数回答可)

【1】わき 96.5%

【2】脚(ひざ下) 64.0%

【3】Vライン 58.5%

【4】腕 51.0%

【5】脚(ひざ・太もも) 36.0%

【5】Iライン 36.0%

【7】Oライン 30.0%

【8】足(指・甲) 34.0%

男性意見では女性のIラインのムダ毛がとくに嫌なんだとか

男性は女性にデリケートゾーンのムダ毛のお手入れをしてほしいそうですね。

色々な意見を聞いたところ、このような意見が多かったです。

・水着や下着から毛がはみ出していたら本気でひくので、できるなら全部脱毛してほしい。
・美意識が高くていいと思う。清潔感もあるし「いい女」って感じがする。
・VIO全脱毛(パイパン)は、ちょっとビックリするかも。Vラインは多少残した方がいいんじゃない?

デリケートゾーンの処理をしていないのは時代遅れのようです。いまどきの男性ならIラインの脱毛はしていてほしいみたいです。

ズバリ!男の子の意見をまとめると「Vラインを薄く残してIラインとOラインは全部脱毛」が理想みたいです。

でも、デリケートゾーンの脱毛って痛くないの?

痛みが心配な人は脱毛サロンを選ぼう

ほとんどなにも感じないという方から、ほんのり温かい体感、少しピリッとする体感など痛みの感じ方は個人差があります。テスト照射を必ず行っておりますので、安心してスタートしていただくことができます。

医療レーザー脱毛は効果の高くても痛みが強いから注意しよう

毛が太く、皮膚が弱い部分ほど強い痛みを伴います。
VIOやワキなど、皮膚は繊細なのにしっかりとした毛が生えている部分は痛みの程度も強くなります。

加えて、手や足の指など骨に近い部分も痛みを感じる方が多い部位です。また、患者さまによっては脛や太ももなどの下半身にもしっかりとした毛が生えており、強い痛みを感じる方もいらっしゃいます。

1





harudeguさん