1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

もう一度観てみたい…冬ドラマ俳優たちの『初主演作』

冬ドラマで主要キャストとして注目を集める俳優たち。今ではすっかり人気俳優となった彼らの「初主演作」を振り返ってみると、当時かなりの話題となったものから改めて傑作だと感じるものまでなかなか見応えのある作品ばかりでした。

更新日: 2017年02月24日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 192183 view
お気に入り追加

◆「東京タラレバ娘」が超話題の吉高由里子

右から)共演の大島優子、榮倉奈々


左の三人は主題歌を担当するPerfume

「あの時、あーだったら」「もっと、こーしてれば」。そんな“タラレバ話”を繰り返して女子会ばかりを開き、気づけば恋も仕事も崖っぷち!?という「タラレバ娘」たちの日常を描いた連ドラ「東京タラレバ娘」

主人公と同世代の女性を中心に注目を集めるこのドラマは、毎回放送中からSNSや掲示板などに感想コメントが続々と上がっている

撮影も後半戦。「どんな結末になるのか、楽しみにしてます」とPerfumeからエールを送られると吉高は「私たちも、先が分からない」と答えて笑いを誘っていた

吉高由里子の名前が一般的になったのは、2010年のテレビドラマ『美丘 -君がいた日々-』あたりではないだろうか

『美丘 -君がいた日々-』で地上波連続ドラマ初主演とキャリアを積み、同世代から絶大な支持を集める女優へ

不治の病を抱えつつも限りある命を精一杯生きようとする少女・美丘と、彼女を見守る青年・太一との切なく激しいラブストーリー

なかうち中 みんなで 東京タラレバ娘中 今日も あなたの 1時間 私にください pic.twitter.com/il8mgAHpLk

すごいスピードで 読みきってしまった 美丘のセリフがぜんぶ 吉高由里子の声で 脳内再生されたよ 自然と! 生きてるって 奇跡! . #美丘 #石田衣良 pic.twitter.com/g5urwi6CH9

◆「カルテット」でさすがの演技を見せる満島ひかり

左から)高橋一生、松たか子、満島ひかり、松田龍平

軽井沢の別荘で弦楽四重奏団「カルテットドーナツホール」として活動するというストーリーで、「全員片思い 全員嘘つき」というキャッチフレーズの元、少しずつ4人の思惑や素性が明らかとなっていく

5話で一際際立ったのは、満島ひかり演じるすずめの2度の涙だ。繊細で奔放なすずめは、彼女が抱えている秘密を含めて目が離せない

『それでも、生きてゆく』(フジテレビ)で問題を抱えた家族と共に希望を見出そうとする難役のヒロインを演じ、2013年の『Woman』(日本テレビ)では初めて主演の座を射止め、シングルマザー役を熱演

幼女殺しの少年Aの妹という加害者側の難役だ。被害者は、殺された幼女の兄が瑛太、その弟が田中圭で、父親は柄本明

悲劇を背負った男女の魂のふれ合いを軸に、時の止まっていた家族が、明日への希望を見出そうと懸命に生きる姿を描いていきます

出演: 満島ひかり, 田中裕子, 小栗 旬, 谷村美月, 二階堂ふみ ほか

シングルマザーを主人公に、貧しいながら愛すべく我が子のため、命をかけて生きる女性の生き様を描く物語です。非婚化や若年貧困問題等を抱える現代社会の陰に起こる出来事を純愛なる親子愛の物語として描いて行きます

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう